スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気DIY

これまでスマホ対応のつもりで、文章を1行20字程度に押さえて
ましたが、縦長に成り過ぎるので、今回よりまた元に戻します。
悪しからず。(_ _)

JJ宅での電気、
   その他の修理


昨日は、JJの家のパパJの仕事部屋に電源コンセント
(テーブルタップ?)の2箇所の増設作業。 
残念ながら、証拠写真無しなんです。

JJの家では、洗面所の手拭掛けが外れていたので、その修理、
更に小生作のベッドのネジが、移動の際に組み違えていたので、
その対応と、2時間くらい要したかな。

以上作業はしたけど、写真が無いのです。 (ー_ー;)



そして、本番!

AS製作所の
  機械修理手伝い


古いタイプのNC旋盤の制御用器(ファナック製の名称インバータ)が
壊れてしまい、先般廃棄した機械から外しておいたインバータに
交換すると、言う作業。

端子半形状が異なるものの、端子記号は度互換が有り、
異なる点は、2/22点で、機械の製造元に連絡を取り、
相違点は解決。

インバータの比較
電気14_6_3 旧・新インバータ
まるで形も違う!

端子の比較
DIY14_6_2 旧・新インバータ
左:旧タイプ品の配線端子
右:最近のタイプ品の配線端子

問題点
1.本体(インバータ)取り付けネジが短い
 旧タイプの取り付け部は、鉄板なので薄く、取り付けネジも
 それに合せて短く、新タイプのプラスチック製の厚い
 取り付け耳には短すぎ。
 対策として、小生が持っていたネジを使って固定する事に。

だけど

2.本体取り付け穴が合わない。
  左右穴の幅:約10㎜狭い
  上下穴の幅:約30㎜狭い
 これでは取り付け無理。
 やむ無く、左上の1本だけ、小生が持ってきたビスで借り止め、
 あと3本は、新タイプの取り付け穴に合わせ、セルフタップビス
 で取付ける事に。

3.端子記号が2箇所異なる
  機械メーカーに確認して解決

4.配線端子の穴径が合わない
 電力の大きいラインの線の端子が、新タイプでは太い為、
 機械側から来ている線の端子の、爪を広げて取り付けた。

用意していった工具
DIY14_6_2 0工具準備
AS製作所で使っている工具は、電気関係の作業に向かない為、
自前の工具をベルト通しのホルダーに入れて持参。

又、取り付けビスの適当な物が無かった場合の為に、
6角締め付け穴のネジも用意した為、それに対応する6角
レンチも入った、ドライバーセットも持参。
 (しかし無用だった・・・・・トホホ)

インバータ取り付け部が狭く奥深い為、ドライバーの延長軸も
持参。(役に立った)

同一タイプのインバータ交換は、以前にやったことが有るものの、
旧・新の付け替えは初めてで、少々手こずりましたね。

機械のプログラム修正が必要な為、機械製造元で調べ連絡を
頂けるとの事で、その作業はAS製作所の技術者が行なうので、
小生の、今日の作業はここまで。
最終的に問題なく動いたら、セルフタップビスで固定作業をします。
それは、小生の作業となりますね。




JJの作業

小生が、瓶ビール(Mexico産 Corona Extra)を飲んで、
空瓶と王冠をテーブルの上に置いといたら、JJが王冠を瓶に
被せてました。
何でもそうなんですけど、瓶やボトルなど栓のあるものは、
やたらと栓を、締めたり開けたりするんです。
頭と指の訓練になるでしょうね。 (笑)

栓を乗せてある光景
食14_6_2 メキシコビール
中味は、既に胃袋の中でっせ!

では又、お逢いしましょう!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。