スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶だんす作成(2)

少し、進捗しました。

でも、空腹に飲んだビール(キリン 一番搾り)がまわって、起きているのが辛れーんで、
簡単にでっせーー。(ーoー)

茶だんすのベース部分(全体の下の本体)の側板と、前板(柱に相当)の加工、
そしてそれの結合を、ビスケットを使って加工しまったでな。

先ず、カットする部分にケガキ(印の線引き)を入れてと!
側板ケガキ1
板の上に有るのが、ケガキのための道具で、これの見えてる板の面を、加工する板の
側面に当てて、黒っぽく飛び出している「刃」で、板に線を引きますのや。
写真の斜めの線は、鉛筆で描いたもんで、真ん中の板に僅かに見える横引き線が、
ケガキ道具でケガいた線じゃわ。

次に、背板をはめ込むための彫り込み用の、ケガキ線を入れるべ!
1ケガキ3

良く見えんので拡大写真
ケガキ2
最初から、力を入れて引くと、木目に引き込まれて線が曲がってしまうでよ。

ケガいた線を基に、トリーマーで、側板の背面板が入る部分に彫り込み加工すんだ。
背板用彫り込み
暗くて見にくいかねー? 
解説すっと、真ん中の黒く見える縦の棒がカッターの刃で、高速回転をして木を削り、
溝を彫るんだわ。 溝見えるでしょ!(溝じゃなくって、欠き取りだんべー!)
ただし、背板を止める為、幅6mmで深さを12mmの彫り込みにする為に、
一度では事故っちゃうんで、深さを 3mm程づつ 4回に分けて削るんだわさ!
(結構と、大変なんだなー!)

スライド丸ノコ(綺麗に切れっから)で、前板(支柱)の足になる部分を斜めカットだ。
前支柱斜めカット
組み立てたとき、前足の左・右が「ハ」の状態になる部分ですー。

続いて、側板の足部分をジグソーでカットじゃ!
側板ジグソーでカット
この写真は、すでにカット済のものをくっつけて“こんな風にカット”した事を
示したんで、少々おかしいけんどもね。

そして、前板と側板を「ビスケット」で結合 (ビスケット用スリット彫りの写真無し)。
ビスケット結合1
手前が、前板で側板の横っ腹に引っ付いていらっしゃいますだ。
これは、右側の板で、右の方が足になるんだけんども、イメージ沸きまっか?

さて、これでボンドが乾くまで待つとすっか、何時もの様におっ立て掛けて。
ビスケットで結合2

つまり、今日はこれまでってコトなのー?
ハイソーです。

全体のシェープイメージは、出来て行く段階で描いて下っせ。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。