スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訪加滞在記(11)

今日は、コテージ近くの風景や建物などの写真をアップします。

本当は、昨晩(こちらの)のうちにアップしようと、意気込んでたんだけど、そして
時差ぼけでもないのだろうけど、ショッピングモールを歩き回ったせいか、眠くて
シャワーも浴びずに寝てしまいましたわ。

コテージ周辺

良い天気の朝
23日朝の川 23日朝の焚き火場

コテージ周辺へ散策に出かける事に!

先ずは朝食
23日朝食 Pパパ作卵トマトソース煮
Pが銘銘に取り分けてくれてます。

豪勢な朝食で、メインはPパパが朝早く起きて作ってくれた、「タマゴ(半熟)の
トマトスープ煮」で、ウンメーがった。  だもんで3個も食べてしまった!




肉のジックリ焼き!

散策に出かける前に、夕食用の豚肉ロールを、BBQ兼燻製器(ブリーンエッグ)にて、
ジックリと時間を掛けて焼く為、焼いたまま出かけるんです。

肉ロールに下味付け そして グリーンエッグに投入
豚肉ロール グリーンエッグモドキ
右写真の焼き込み状態で、約6時間ジックリと焼くそうですよ。

周辺散策に出発
散歩出発 紅葉(黄色)
周辺は、紅葉が始まっており、あるコテージの入口に艶やかに黄色に紅葉していた木が
有りました。

落ち葉もまるでジュウタンの様!


周辺のコテージの家

色や形もイロトリドリ!
家1 家2

家3 家9

家10 家11

家13 家4
牧場を思わせる、古い木の柵が良いですね。

この周りの、北海道の牧場に似た沢山の牧場が有り、その柵はこの様なふるい木で
出来た策で、延々と囲って有りますよ。


古いキャンピングカー
古いキャンプカー
修理する様子でした。

Pの友人のブライアンハウス
ブライアンハウス

続きは、次のブログに乞うご期待!(いつもの様に、皆さんあまり期待して無いかもね)



Woは、懸命にブレスレット作りに励んでました。
Wo手芸中
この日も、暇の有る時にやってましたわ。

では、又です。

DEN

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この玉子のトマトソース煮という一品は、滅茶苦茶美味しそうですね!流石プロだなぁ。

No title

カナダ・・イイですネ~!
空気も住んでいるようで画像の発色感が違います。
また、食べ物が美味しそうで・・羨ましいです。
それにしてもDENでんさんは本当に器用ですね^^v

Re: ワキさんへ

オハヨウ御座います♪

卵のキミがトロトロで、本当に旨かったです。
実を言うと、PではなくPのパパが作った料理で、ママと一緒にキッチンで料理するとても仲良し夫婦で、羨ましいくらいです。
しかし、さすがにPもプロ、料理が手早(手抜きじゃないですよ)で、美味しい料理の達人ですね。
そう言えば、Pは日本のTV番組「料理の達人」のビデオが楽しみらしく、持参しましたよ!

DEN

Re: こてっぱんさんへ

イイデデスヨー!
但し、冬の寒さはただ者でないようで、以前日本食レストランのオーナーが言ってましたよ「冬は粉違法が良いですよ」てね。(笑)
6~9月が最良の時期ですね。
コテージ近くの大きな道路では、ハーレー族が気持ち良さそうにドライブしてましたよ。

さすがにPはプロ、作る料理はプロの味!
カナダは多民族国家で、さらにここトロントは大都会で、色んな国の料理のレストランが有り、色々食べられるので、それも楽しみです。

小生は、下手な横好きで、・・・・・貧乏ですよ。

DEN

No title

こんにちは~♪
ここは、個人のコテージが大きな家ばかりですね。
まだ、休暇中なのかな?

Re: わいわいさんへ

コンニチハ!(そちらではオハヨウかな)

個人の家(コテージ)ですね、週末家族と親戚等が集まるので、部屋数が多いデッカイ家が多く、休暇中と言うより、週末楽しんでいる様です。

Woの友人のご両親が来ていて、その友人の友人が持っているコテージに泊まったらしいけど、トロントから4時間掛かったそうで、ヤッパリ部屋がイッパイ有ってデッカイコテージだったって言ってました。
Woのコテージまでは、2.5時間です(但し80Km/h程度で走行、日本だったら4時間かな)。
しかし、日本では一般人には殆んど無理な話ですね。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。