スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手ぬぐい掛軸作り(5.1)

竹バージョン

チョコット進捗!

竹の中に入れる芯材(コアー)を、手ぬぐいを挟む為に一工夫!

丸棒をV字(くの字)形に挽き割り、その溝に手ぬぐいの端を挟み、節を落した竹の中に
挟んで吊下げるんです。

どんな風に挟まるのか、想像してみて下せーな!

その芯材は、竹の内径より太いので、前回のブログでお伝えしたように、カンナで削って
細くしてますだ。

しかしながら、竹は曲がっているし内径もマチマチ。
つまり、一品ごとに寸法を合わせて削るしかないんですねー。

しかも竹は曲がっている為、内側に出っ張っている所があり、芯材が当たってしまうので、
電気ヤスリで、竹の内側の出っ張り部分も削って、仕上げてまする。

やってることを、想像してみて下せー!

では、写真を!

竹と芯材1

竹と芯材2

以上の写真の材料は、未だ、竹の内側の出っ張りのヤスリ掛けと、芯材の削り加工は
やってない状態。
但し、竹の節は削ってます。

結構手間の掛かるこったっす。

芯材を削るには、次の様な「あてばん(これまでにも何度か登場してますね)」を使用。
芯材削り

電気ヤスリはこれ!
電気ヤスリ

以上、今日までの所の「竹バージョン」の進捗状況でした。




JJでーす!

JJうつ伏せ

お休みなさい!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪
曲がった竹と芯材をすり合わせるのは、気の遠くなるような作業ですね。
その分、手間暇かけた好い作品が出来そうですね。
これは、雑誌投稿ものになるかな?
完成が楽しみ!

Re: わいわいさんへ

コンニチハです!

そうなんです、それも細い方の丸棒でも、削ってのそぎ落としが大変なのに、太い方となると更に大変ですよ。
太い方は、試しにと思って買って来た棒なんだけど、改めて細いのを買うと、太い方が何時までも在庫になってしまうので、使うことにした・・・・・・・のが間違いで、手間隙考えたら改めて細いのを買って来たほうが楽!  でも我慢して使ってやっぺ!

雑誌投稿しますよ、少し遅れるでしょうけどね、

DEN

> こんばんは~♪
> 曲がった竹と芯材をすり合わせるのは、気の遠くなるような作業ですね。
> その分、手間暇かけた好い作品が出来そうですね。
> これは、雑誌投稿ものになるかな?
> 完成が楽しみ!
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。