スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚作成(9)

着手(7月10日材料購入)から完成まで、長い事掛かってしまったでんども、
ようやく設置出来たので、報告です。

(以下の写真は、クリックで拡大)


8月5日:ニス仕上げ完
8月5日二ス塗装完了 8月5日TVベース塗装済
本体(下の2つの扉中央部分の丁番は、欠品の為後付する)と、TVベース

次の日(6日)、豪雨的雨が降って、テントの下でも雨をかぶったけんど、
ニスを塗って置いたので、雨水にしみこまれずに済んでラッキーでありました。



8月8日:AVスペース用扉作成

材料カット
8月8日ツインポリカカット
奥のアクリル板はDVDプレーヤー等のスペース用、手前はツインポリカボードで、
BOSEラジカセスペース用。

アクリル板のカットは丸ノコやアクリルカッターで、ツインポリカは大型カッターで
カット。

アクリル板もツインポリカのいずれも、次女(Q)の所の、小屋の窓に使った端材。

AVスペース扉用取っ手作成
8月8日アルミアングルカット
このジスクグラインダーを使ったカッターに、チップソー(ノコ歯)を付けてカット。

キリコは、大型集塵機で吸い取りましたです。

AVスペース用取っ手
8月8日アルミアングルネジ穴あけ
取り付け用の穴あけ

AVスペース扉取り付け
8月8日AVスペース扉取り付け
AVスペースの扉が、ダンボール状のツインポリカと、完全透明のアクリル板では均整が
取れないけんど、廃材利用なんで我慢我慢!

10日は、水道工事でした。

8月11日:扉キャッチャー交換

マグネットキャッチャーを使う予定だったけんども、扉が少し反るし自身のときに
開いてしまうので、ロック式のプッシュキャッチャーに交換したです。

これです
8月11日本棚扉ラッチストッパー 年8月11日本棚仕上完
シェルフィと扉の中央に付いている、茶色の部品がロック式プッシュキャッチャー。

本棚の扉、全てこれにしました。



8月12日:設置完了

小生一人では物が大きいので、本体ベース、TVベース更に、全ての扉を分離身軽にして
お母ちゃんの手も借りて、2階に運び込みまった。

設置しました
8月12日本棚設置完 8月12日本棚設置TV視聴
右はTV視聴時で、BOSEで音を出すため、ツインポリカの扉を開いてます。

一番下の収納部が見えないけんど、もう一段有るので誤解なきよう願いますだ。

各シェルフ状態
8月12日CD&DVDスペース 8月12日本棚部分
左は、CD&DVD収納部で、写真では既製品の収納箱。
右が、本来のブックシェルフで、下3段も同様。

実際に、ベッドに寝て視たけんど、TV視聴には良い高さ。

本が沢山入るので、本の整理が出来るわい・・・・・とわ言うものの、今ある本で
                         イッパイかな?

スンマセンです、実況中継できなくって!

次回の木工は、手ぬぐい掛け軸の作成かな!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪
棚に付いている兆番は何かな?と思っていたら、下に扉が開くんですね。
カッコ好いですね。
それにしても、テレビは非常に重そう!!!
これでは、厚い板がいる訳だ!
夢の中でもテレビが見れそう~

No title

本やCDは溜まりますからね~
うちもあらゆる隙間に突っ込まれてますよ(笑)
棚も作ったそばから埋まってくし・・・
気づいたら断捨離です(笑)

Re: わいわいさんへ

オハヨウ御座います!

丁番だけど、本来横に開く扉に使う物だろうけど、下に開く扉に使っちゃいました。
兆番は隠したかったけど、扉が薄く構造上も安物丁番では上手く行かず、アレを使ったんです。
あの兆番も価格的には安物だけど、アンティーク丁番と銘打って有りましたよ。

TVは、重たかったですね、やっとの思いで乗せましたわ!
「夜ふかし」しそうで、感心出来ないですかね。(笑)

DEN

Re: ししゅうねこさんへ

収納場所とは、収納するのでなくて、廃棄物を洗濯する場所かも知れないですね。
小生も、収納庫など作ると「何時か使えるだろう」と、つい入れっぱなしで片付かない!
廃棄しなければ溜まる一方・・・・・「選択と集中」をするべー!(笑)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。