スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本棚作成(5)

本体&TVベース作成

先ず、本棚の上に乗せるTV用のベース

実は、数年前に集成材の端材で、、テーブルなどに使おうと作っておいた板が有るのを、
物陰に隠れて置いてた為に、すっかり忘れていてホコリを被ってたんですねー!

始めは、SPF材をビスケットで接いで作ろうと思ってたけど、この忘れられていた
板を使うことにしましたよ。

板厚も充分有るので強度も問題無し、何しろ手間が省けるんでね、

その板 と 本箱に乗せてみた
TVベース材 TVベース乗せ
乗せたところの写真が、チョックラ見難いけんど、撮影テクが無いところはご容赦を!

板のサイズは、幅(横の長さ)900㎜、奥行370㎜で丁度天板にピッタリ。



本体ベースの作成

集成材で出来た化粧造作板を4枚、ビスケットで接いでつくりまっす。

ビスケットは強度を重視し、一箇所に2枚づつ使う事にして、化粧集製材の断面を使い、
ビスケットジョイントカッターで試し彫りしました。

ここで、造作用の化粧集成材の中味が良く分かりますよ!

造作材断面 と ビスケット溝の試し彫り 本番溝彫り
集成造作材断面 ビスケット溝彫
内部が集成材であることが良く分かりますね。
それにしても、表面に上手く化粧版を貼り付け(厚さ約1㎜?)るもんだね!

クランプ掛け
接着クランピング
木工ボンドを付けて、ビスケットを差込み、プランプでシッカリ固定。
両端を、丸ノコで2㎜程切り落としてキレイに揃え、サンダーで研磨仕上げ。

ベース完成
本体ベース組上げ 本体ベース拡大
ベースは、上向きの「コ」の字型に作り、本体をはめ込むのです。
設置した時に、側面を木ネジで固定し、安定させます。

ベースは、本棚本体から結構出ているので、前方向への転倒には強いはず!

扉無し半完成
扉無し半完成
本体ベースが、太陽光に当たってて、ハレーション気味で見難いけんどご容赦を!

残るは、扉加工・取り付けと、塗装総仕上げですね。

2階の部屋まで持ち上げるには、小生一人では荷が重いから、助っ人要るなー!
(「荷が重い」って、こう言う時に使うのかい? そのものズバリだから良いか!)
本体ベースと、TVベースが別体なので、その重さ分は助かるけんどもね。




JJ

JJ13年7月29日おしゃぶり



おまけの「田舎ッぺ弁」もネタ切れしてっけど、又探し出してのせっかんね!

では、又です!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。