スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム・DIY(3)

23日も休みましたが、25日も臨時休業でした。



我が家の屋根の「破風」交換

我が家は築38年たっており、7~8年前屋根の破風が傷んだので、DIYで
交換したんです。

元々使われていたの材料はラワン材で、親戚のトタン屋根技師が、トタンを
巻いてくれたのだけんど、建築の初期から巻いたのでなく、筑後10年位の時に
巻いた為、どうしても隙間が出来てしまい、そこから雨水がしみこみ、破風の
ラワン材が痛んだんですね。

近くの材木屋さんに頼んで、破風用の防腐剤注入杉材を14枚ほど購入、
自分で加工し交換したんです。

購入した破風材は、長さが4m有り、事前加工も大変だったし、長い材を、
それも一人で元の破風を取り外したり、2階の屋根までロープで引き上げ、
取り付けるのが本当に大変で、今考えると「良くやったもんだ」です。

厚みが20㎜、幅が200㎜、長さが4mの木材の重さは相当な物でした。

作業当時の写真が無く現状の写真なので、加工などの作業状況が理解出来ない
かも知れないけれども、想像して下さいな。

破風とは屋根の周りに付ける囲い板で、我が家の場合は次の写真の様なものです。

我が家の「破風」
屋根破風交換1
小生の家は切り妻屋根で、写真の屋根の側面に付いている焦げ茶色の板が破風です。

破風の上側は、当然トタンを被せて有ります。

破風板の表面にはトタンを巻くのでなく、表側に被せる為のトタン板を買って
有るんだけど、その気になれず何年もそのままです。

今のままでは、破風板そのものが傷むので、そろそろ考えないといけないかなー。
トタン板の被せをね。

破風のつなぎ目
屋根破風交換2
長さが足りなかったので繋ぎ合わせましたが、単なる突合せでは脳が無いので、
元々の破風をまねて、辺の長さの違う“く”の字型にカットして、繋ぎました。

破風の内側と、雨樋
屋根破風交換3
軒天には、厚み5㎜のセメントボードが貼ってあり、そのエッジは破風の溝に
嵌まっていて、当然その溝加工が必要ですよね。

写真で、破風の先っぽに少しだけ見える溝がそれです。

とは言っても、当時はルーターが無かった為、溝彫りは丸ノコを平行ガイドを使い、
長さ12尺の板に、少しずつ位置を変えて何度も切り込み、5㎜の溝を彫りました。

又、購入した材は荒引き材だったので、自動カンナを使い、長い材の表面仕上げを
しました。

さて、雨樋は樋隠しで隠されていたんですけど、そこまでの対応作業に自信が無く、
破風の交換と同時にそれを廃止し、見た目にカッコイイ角型雨樋に変更。

当然、雨樋交換もDIYですね!

樋受け部品取り付けも、雨水の流れる方向に合わせて、傾斜を付けなければならず、
結構手間の掛かる作業ですね。



いずれにしても足場も無く、幸い屋根勾配がゴク少ないので、作業はその屋根の上に
腹んばいになって行いました。
作業しているカッコウを想像してみて下さい、中々大変ですよ!

屋根の塗装メンテも近いうちにやらねば!・・・・・ムムムム・・・・・!




≪別件≫

我が家の屋根なしカーポート(イベント用のテントの張ってある所)には、
手動のクロスバー型のゲートが付けて有るけど、大風の時に倒れるし、
通常の開閉も不安定。

そこで、これ等の不具合を改善すべく、レールを付けてます。
小生の事ですから、当然DIYですね。

使ったのは、アルミ製で電線などを床に付ける時の「コードカバー」で、
中央をゲートに元々付いていた足の部分が上手い事入る様切り込みを入れて
使いました。

手動ゲートのレール
クロスゲートレール
この写真で、一目瞭然ですね。

コレで動きも安定し、大風が吹いても倒れませんが、溝に小石などが入ると、
動きが悪くなるのが欠点ですかねー。

付けてから5年以上経過するも、問題なく使えてます。






おまけ JJ

グズッテいたけど
JJ 5月12日ベビーソファーで2

何だか機嫌直してこんな顔に
JJ 5月12日ベビーソファーで1

まったねー!(JJ)

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪
破風の交換、お疲れ様でした。
本職の大工さんでも結構大変な作業なのに・・・・・
DIYで雨樋交換もついでに直しちゃうなんて、流石ですね。
我家のも25年位経つけど、そろそろ交換かな(笑)

Re: わいわいさんへ

おはよう御座います!

自分で言うのも何ですが、我ながら良くやりましたよ。
木材は、トタンなどで包むと、傷んでいるのが判らなくなるので、善し悪しですね。
破風の場合、特に真夏の炎天下の為、内側の板が焼け焦げてもいましたわ。
なので、今度トタンを付ける場合は、包まず通風の為、表側だけ覆う様にしようと思ってます。
(本当にやるか?)
わいわいさんの所も25年たつそうで、交換時期かも、ですね。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。