スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茶箪笥扉修理

昨日、写真をアップしましたけど、インドネシアで使われていた茶箪笥を、
マレーシアで再生した「アンティーク調」の茶箪笥。

やっぱし作り(再生)がテキトウで、「これは後で外れるな!」と思いつついたら、
案の定、ガラスを止めている受け材が、剥がれ落ちて、ガラスが落下。 (><)

「お母ちゃん、怪我ねーでいがった」です。 (ホッ!)



茶箪笥扉修理

扉のガラスが無い
茶箪笥1月16日ガラス外れ2
扉の上の方と、右の方のガラス受けコマは残ってるけんど、左と下側のコマが
無かんべね。

外れたガラス
茶箪笥1月16日ガラス外れ3
現地で売っていたときは、透明ガラスでなくて、鏡だったんだす。

修理前の扉の後ろ
茶箪笥1月17日壊れた扉1
修理し難いんで、扉を外しました。

その後ろ側なんだげっと、ガラスの右と下に見えるのが、外れっちゃったコマ。
チョッと見難くってすまんです。 m(_._)m

コマをネジ止め
茶箪笥1月17日ガラスネジ固定
これも見にぐいんで、良ーぐみとごれね。

元々、接着剤で固定されていたんだげっと、安全性を考えネジ止めにしたです。

扉の表側
茶箪笥1月17日ガラス固定追加1
白っぽいのが、手元に有った硬い木材で作ったコマだす。

扉を取付けた時下側になる部分を、ガラスが傾かない様、コマを2個追加し6個に。

修理完成した扉
茶箪笥1月17日扉集炉完成1
ガラスのガタも無く、シッカリ止まりましたっす。 (^^)

茶箪笥に付けた
茶箪笥1月17日扉取付完
茶箪笥の上、左右にチョコット見える金具は、転倒防止用に付けた、
ステンレス製の「棚受け」ですよ。

この家具に使われてる木は、見た目柔らかそうなんだげっと、実は硬くって(><)
ネジも下穴明けが必須。

生産場所がインドネシアなので、デッキ等にも使う様な、硬い木ですね、キット!




次の工作物は、こないだ作った燻製食材の乾燥箱の上に乗っける、送風機だがら
期待しねーで、楽しみにしてどごれ、ね!  (^ー^)

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

素敵な家具です。
固い木と言う事は、重たそうですね!
高価な家具なので、大切にしたいですね♪

No title

奥様に怪我なく何よりでしたが、
ガラスが割れなかったのも良かったですね
思い出も一杯引出に入っていそうな箪笥
ずっと大切に使ってあげたいですよね。

Re: 栗りん さんへ

有り難う御座います、お母ちゃんの見立てです。

そうですね、重たいです!
日本で買ったら、高価な値段に成ってるでしょうね。

DEN

Re: Taz さんへ

有り難う御座います。

お母ちゃんも、ガラスも、中にあったコップ類も、怪我がなくて良かったです。
一応、昔式のカギも付いてまして、引き出しには、目イッパイ詰まってますわ。
手入れしながら、引継ぎ出来る様に使って行きましょう。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。