スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投光器ランプ交換

今日は、真空パックマシンを探しに、隣町のビバホームや、ダイユー8などの
比較的大きなホームセンターに出向いたものの、やっぱし無かったんですね。

LEDランプが安く売っていたので、買って来ました。 (^ー^)

手製の投光器(と言うほどの物ではないけど)、そのランプがハロゲンで明るいけど、
200Wと電気大食いなので、このLEDランプに交換しようと奮闘。(でもないか)

それと、薫製器に使う網の寸法がキッチリ合わないので、これも安かったので
長さが長いものの、追加で買ってきて端を曲げました。

もう1つ、燻製器の温度計のセンサーの入っている軸がくるくる回ってしまい、
正しい温度表示が出来なくなっていたので、新しいのを購入。



投光器ランプ交換

先にも言いましたけんど、投光器と言うほどの物ではないですが、どちらかと言うと
移動用照明器ですかね、燻製作りで暗くなった時等に使えるので、多少暗くなるけど
電気の節約のために、ランプ交換の改造をしました。

元々この投光器は、暗くなってからの木工作業で使おうと、2年ほど前に作って
置いたんだけんど、実用に供したのは数回程度。
ところが燻製を始めてから、出番が多くなって来たんですわ。

元のカタチ
DIY1月12日投光器ランプ変更前
中央の白い四角いのは、スイッチで、左右に有るのが、ハロゲン100W2灯。
柱のパイプは、ビニールハウス用パイプです。

LEDランプに交換
DIY1月12日投光器ランプ交換後拡大
もともとのランプは、センサーライトのランプで、LEDランプに変えるためには
ソケットから付け変えなければならねーんですわ。

ソケットやスイッチは、配線材が露出になっちゃったげっと、良かんべー!

ランプを点灯
DIY1月12日投光器ランプ交換後ON
ケッコウ明るいんでないけ!

消費電力は、6×2ケで12Wと小さいです。

完成後のカタチ
DIY1月12日投光器ランプ交換後
ランプを上下に動かせないけんど、まーよかんべー!
(アキラメが多いんでないかい!)



燻製器網加工

燻製器内部の横幅は、350㎜に対して、長手方向450㎜の網を、両端を曲げて
横幅350㎜に修正しましたです。

出来上がり
燻製1月12日燻製網加工
平らで、長さが450㎜有った網を、両端を曲げました。

カナテコ(トロッコレールを切った物)の角を使って、金づちでたたいて
曲げたです。



不良温度計交換

温度計は、以前に買った鉄板製の燻製器(小生未使用)についていたもので、
何時の間にか、センサーの入っているロット部分がくるくる回ってしまい、
示す温度が不正確に。

仕方なく、新しいのを購入し交換したです。

温度計交換
燻製器1月12日温度計交換
左のが不良品、右のが新しく購入した温度計。

夜の温度なので零度に近いのに、不良品は12~3度を指している。 (><)

温度の確認には
これを使いました
薫製器1月12日非接触温度計
2009年に、カナダで買って来たガンタイプの温度計で、表面温度を接触なしで
測定できるんだす。



チョコットDIYでした! m(_._)m

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

すっきり

投光器、元のよりスッキリしましたね。
ついでに電気代もすっきり?
高かったLED電球も最近は少し安価な物が
出回るようになりましたね。
                    ぶう工房

Re: すっきり

スッキリしましたよ!
本当は、太陽光発電利用の12V駆動にしたかったけど、LEDランプの安いのが無くて、100Vのまま、ランプ(ソケットもですけど)のみの変更にしました。
ちなみに、ランプはオームの物で、500円を切って売ってました。
200Wのハロゲンに比べ、12Wでもケッコウ明るく感じましたわ。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。