スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製器進化論(5)

進化論と言うより、改善追加と変更ですけど!

使っているうちに、不具合が出てくるものですね。 (><)

燻製材料を載せる網の位置や、垂れる油液が燻材に掛かって、イヤナ匂い
が出たりするので、何とかしようと考え、内部に桟を追加しました。




燻製器改造

追加する桟仮置き 左側側板
薫製器1月6日桟追加前
白っぽく見えるのが、追加する為の桟で、軽い杉材を使用。

テント補強に使った、3×4Cmの桟木材の切れ端を、スライド丸ノコで
半分に引き割って、更に、パイプが掛けられる様に、溝を彫りました。

桟木引き割り
燻製器12年11月28日スペーサーカット

溝彫り
写真は無いけど、ルーターを使わず、スライド丸ノコで何度も往復して、
巾・深さ10㎜の角溝を彫りこみました。 (大変だった ><)

桟取り付けた 右側の扉のついている側板
薫製器1月6日桟追加
桟の取り付けは、スペーサーで位置決めし、幅広くする為横に長く取り付け、
ネジ留めしました。
白っぽい短い木っ端2つがそのスペーサーで、廃材を使ったです。

桟は、切れ端を使ったので、長さがバラバラですけど、見ぬふりして
下せーまし!  (ー。<)

改造完了
薫製器1月8日改造後2

桟を追加したことで、より多くの食材が入れられるし、写真の如く網の下に
アルミ箔などを置けば、それにより垂れる油液をの落下を防止出来る。

尚、燻製器の内部は燻煙による着色で、決して焦げた跡じゃーないですよ!

桟が横に出っ張っているので、少し巾の狭い網(上から3段目)でも、
乗せられる。




燻製器と乾燥箱
薫製器1月8日薫製器・乾燥箱2
左:乾燥箱、右:燻製器、シマッター台全体を写してなかった! "(~.~)"

乾燥箱の方が背が高いけど、天部分を上に乗せる様に設計変更した為、
高くなってしまいましたが、ご容赦のほど。

これで燻製器大物道具の作成完了。
但し、これからも改善の為の変更・改造は続くでしょうね。 (~ム~)

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

さ~♪

あとはサーモスタッドと真空パックだ♪

Re: むらさんへ

そうだ~♪

そうでした、サーモは階段換気扇につけたものを使う予定でした。
脚立を使って外さなくては成らないので、慎重にやるベ!

真空パックの機械と袋、買ってくるべー!

小生が、燻製を始めたのは、むらさんの刺激で後押しされたからで、むらさんに感謝です♪

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。