スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燻製食材乾燥箱作り(2.5)

今日も、天気は良かったのに寒い事!

作業終了時 2.1℃でしたよ。  (((((>。<)))))サブーッ!
2013年1月5日作業場環境


シャケ切り身燻製

生シャケの切り身が、安売りしていたので、10切れ買ってきて、
早速燻製にする事に!

昨夜(4日夜)、下こしらえ…つまりピックル液に漬けて、一晩漬け置きし、
今朝、塩抜き。

塩気具合を見る為、切れ端を焼いて試食、若干塩けが強いか程度なので、
食事中に塩抜きの為、水付けをして、次ぎの行程の乾燥を。

乾燥
薫製1月5日シャケ乾燥
残念ながら燻製乾燥箱が未完成なので、乾燥箱製作の続き作業に入る前に、
朝のうちに、乾燥ネットに入れ、風通し良い所で乾燥。(風通しの良い、軽トラの隣)

燻製中
薫製1月5日シャケ薫製中
乾燥上がりが概ね良好に成った頃から、燻製開始!

煙が十分出ていますねー!



続・乾燥箱作成

内部の桟を付けてないので、桟の作成。
2×3材をスライド丸ノコでカットし、固定用のネジ穴開け。

ネジ穴開け
薫製器1月5日乾燥箱内部桟1
例によって、穴を垂直に開けるため、ボッシュの金属ガイドを使用。

桟の取付け
薫製器1月5日薫製箱内部桟付1
位置がズレない様に、クランプで押さえて、側面にネジ止め。

桟取付け出来た
薫製器1月5日乾燥箱内部桟付済
現用のバーベキュー網(多少巾が狭い)が乗せられる様、巾の広い桟に。



秋刀魚などの吊下げ乾燥をする場合、パイプを使うので、それ専用の枠を作成。

パイプ専用枠作り
薫製器1月5日乾燥箱吊下げジグ
ノミを使って、パイプがスッポリ入る溝を作成。

こうする事で、魚を吊下げたまま、乾燥箱に入れられる。

出来上がり
薫製器1月5日乾燥箱吊下げジグ実装

こりゃーこのジグ、もう一つ要るなー!

つまり、乾燥箱が未だ完成してないって事か!

続く・・・・・・・・・・・・・・!

DEN




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おそくなりました

ご挨拶が遅くなりました。
あけましておめでとうございます
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

Re: おそくなりました

めろでぃ♪さんへ

オメデトウ御座います!

震災の復興が未だなので、「オメデトウとは言えない」と言う方も居ますが、やはり希望を持って新年の挨拶はすべきだと思います。

今年も、こちらこそ宜しくです。

DEN

あけましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなりました。今年もよろしくお願いします。
すでに乾燥箱(1個目?)完成されたんですね。
仕事が速い上に機能的~!
今年も楽しいブログ期待しています。寒いので風にはご注意を。
                             ぶう工房

Re: あけましておめでとうございます

ぶう工房さんへ

オメデトウ御座います!

乾燥箱で来ました。
もう一個と言うのは、パイプ専用枠(フレーム)の事で、乾燥箱をもう一台と言う事ではないですよ。
今日(5日)は、この乾燥箱を当然乾燥に使いましたが、燻製後の入れ物に使って、一晩熟成に使ってます。
この乾燥箱も分解可能ですが、その必要が有ったかどうか疑問もあります。
夏場は燻製が難しいので、その時効果を発揮できる事を期待して・・・・・です。
今年も、クダラナイかも知れませんが、宜しくです。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。