燻製物語(4-2)

燻製用の食材が、色々イッパイ有って、次から次へと燻製三昧です。


ホタテ燻製の味は?

今日は、昨日温燻した「ホタテ」の味を確かめたけど、若干味薄。
漬け込みと、蒸し時間が少し足りなかったのかも知れませんね。

でも、試食頂いた方の判定は、「旨い、これ位の味が良い」との評価を
頂きましたっす。(だよなー!)


今日の燻製

今日は、チキンの「ささみ」と同時に、「鮭の切り身」を燻製。

チキンささみの燻製

燻製直後のささみ
燻製20日燻製済ささみ
残念ながら、燻製前の写真を撮って無かったです!  m(_._)m


シャケの燻製

切り身のシャケで、初回の燻製時に使った食材と同じ店で購入したものなので、
表面が乾く程度に乾燥させ、ハーブオイルを塗ってそのまま薫煙です。

シャケの薫煙前
燻製20日燻製前シャケ
シャケ半身分の切り身。

燻製直後のシャケ
燻製20日薫済シャケ
欠けているのは、燻製器から取り出した時に、崩れてしまったんですわ。

中々良い色に仕上がったっす。

これら「ささみ」と「シャケ」は、燻製後網に入れて冷やし、12時間以上
熟成させます。


燻製器に問題

若しかしたらと、不安はあったのですが、ナンともお恥ずかしい話ですが、
手直しが手直しが必要ですね。

使った板は、十分乾燥し切っていると思っていたけど、燻製を重ねるに従って、
板の幅が徐々に収縮して、底板(ベニヤ板)と収縮率が合わず、扉が閉まらなく
成ってしまったんですよ。 (>.<)

側板と、底板のギャップ
燻製器20日底部の隙間
背板が縮んで、側板の背板側(後方)が底板(ベニヤ板)に当たり、
前側が閉じられなくなって、隙間(ギャップ)が出来てしまいました。

側板前面と、扉のズレ
燻製器20日扉のズレ
このズレの為、扉が素直に閉じなく、辛うじてパッチン止めがとめられる状態で、
無理やり閉じる状況。

仕方ないので、明日底板(ベニヤ板)のぶつかる部分をカットして、手直します!


燻製器の手直しと共に、明日も燻製作業継続で、「ささみ」や「さば」等の燻製を
予定してます。


今日の買い物

今日の午後、「ささみ」と「サーモン」の燻製を終え、熟成状態に仕込んで、
2時頃、買い物に出かけました。

当然ながら「燻製」の為の道具や容器、ネット、金網など、薫煙材などと共に、
買って来ました。

結局、帰宅が夕方5時半頃になってしまい、燻製の下ごしらえ(タレに漬ける)を
あきらめました。(明日やっぺ!)

従って明日は、朝早めに下ごしらえをして、燻製に備えなくては!

明日も、何となく忙しそうで、下ごしらえの手間がかかるねー!

その意味で、干物の魚類は、手間が省けて十分な美味しさを引き出せるので、
良い食材です。(但し、自分好みの味付けに成らないけど)

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホタテは美味しいのよ!!!
鮭も美味しそうーーー!
ささ身はどうでした???

こういう箱モノは難しいですよねー
使って行くうちにずれてくるのは仕方ないですよね
うちもフタは2代目(笑)

Re: ししゅうねこさんへ

人によって尺度は違うかも知れないけど、薫煙掛けると何でも旨く成るねー!
ささ身は未だ未確認、明日(21日)発表だね。

無垢の板で作ると、如何しても割れも出るし、狂いが出てくるので、合板で作ったほうが、伸縮が少ないかも。
ただ、WRCの軽いの探して作ったから軽いね、でも刺繍ネコさんの所のよりは重いかな!
小生のは、何時まで使えるか、ヤッパリ金属製が良いのかな。

DEN

No title

こんにちは~♪

シャケの照りが違いますね。
飛んで行って食べたいくらい!

かなり泥沼にハマッテきましたね(笑)
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR