スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テントの補強

今日は、そんなに寒くなかったけど、天気予報によれば、今夜からまた
寒くなりそう、そして北関東では「白雪姫のお出まし」との予想も。 (><)

そう言えば、テントに雪が積もって天幕が垂れ下がってしまうんだった!

テントに積もった雪は溶けにくく、溜まった雪を落とさないと、何時までも
溶けた水がポタポタ落っこちてきて、出入りする時に濡れっちまうんだよね。

そこで、今日は雪に備えてテントの補強を致しやした。
効果の程は分からねーけど、桟を付けることにしたんです。




先ずはキャスターの交換

テントの足につけたキャスター4つの内、2つがロック無しだったので、
風邪が吹くたびに動いてしまうんです。 (>へ<)

仕方なくストッパーの木片を使ってたけど、テントを移動するたびに、
挟み込むのが大変なんで、ロック付きのキャスターに交換する事に。

ロック付きキャスターは、そのつもりで買い置きしてたんですけどね。 (~。^)

キャスター交換
テント18日キャスター交換
左は外したロック無しキャスター、右がテントの足に取り付け済の、
ロックつきキャスター。




テントの補強

4×3Cmの桟木を、テントの屋根の長さに合わせてカットし、上の部分には、
建築用Z金具の平板を、テントのパイプに合わせて曲げてネジ止め、天井の
パイプに引っ掛けました。

下の部分は、同じ平板を平のまま取り付けて、テントの軒桟に引っ掛けたです。

出来上がり
テント18日桟付完
テントの天幕は、張ったまま作業したんです。

天井部分
テント18日桟天上部
金具で引っ掛けて有るんだけんど、見えますかね!  (^?^)
下に見える桟の、パイプ側にチョコット白く見えるのが金具ですよ。

それと、桟の先っぽを三角切りにしたのは、下側を差し込むとき、
横にずらさないと差し込めないので、その逃げの為カットしたんです。

軒横桟部分
テント18日横桟部
パイプに、単純に金具で引っ掛けてるだけです。

金具の加工
テント18日金具加工
左3本は加工前の金具(平板)で、軒桟部にはこのまま使用。

中央の金床に載ってる4本は、パイプに合わせて曲げた金具で、
右端の金づちで曲げ加工したもの。

右の3本は、曲げた金具に止め穴を追加したもの。
左の開いたのままの金具と共に、穴が小さいので5Φに加工。

これ等の金具は、補強桟が10本有るので、その数分だけ用意したです。

曲げ加工は、丸く曲げるのが難しかったし、穴あけも相手が金属なので、
切りコが飛び散り、厄介だったっす。

シートが縮んでいて、桟の寸法が同じでなく、仕方なく現物合わせで作りました。
おかげで、風が吹くたびバタバタしていたシートが、おとなしく成ると言う、
おまけが付きました。

但し、現物合わせの為時間が掛かり、仕上げた時は既に真っ暗でしたわ。 (><)



では、今日はこれまで! m(_。_)m

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。