FC2ブログ

燻製物語(3)

今日は、天気予報では「雨」か「雪」だったのに、そんな事も無く晴れ間が
出たりの天気でしたねー。

燻製準備

燻製食材の乾燥

昨日、買い物に行ったら、秋刀魚の開きとサーモン切り身が安かったので
燻製にすべく買って来ましたです。  (^^)

昨日のうちに作業場内に干して昨夜から乾燥を開始、今日も引き続き乾燥継続、
明日あの燻製器で燻製にします。

乾燥の様子
燻製15日乾燥
干し台の脚は、工業扇の脚ですよ。

今の時期だから、裸で干してもハエなどの虫も付かないので安心。
但し、猫ちゃんの襲来には注意しないとね!

よって、乾燥用と燻製後の養生用の、網張り箱を作っておくべー!

今回燻製するものは、秋刀魚を12匹、サーモン切り身を6切れ。
甘塩付けされているので、今回は「ハーブオイル(オリーブオイル+ハーブ)」
のみを塗って、薫煙を掛けてみる事にします。

さて今度は、どんな出来栄えに成るかなー! (~_~)




燻製漬けダレ作り

今日は更に、生の魚や肉や何にでも使える、塩の「漬けダレ」を2作りました。

1つは「ピックル液(醤油やリキュール類を入れない)」、もう1つは
「ソミール液(醤油やリキュールなどを入れる)」と称するもので、燻製の
手引書に載っていたもの。

それと、薫煙前に煙の載りを良くするための「ハーブオイル」も仕込みました。

これです
燻製15日漬けタレ
右のペットボトルは「ピックル液」、左のペットボトルが「ソミール液」。

中央の小瓶が、「ハーブオイル」ですね。

あとは材料で、白いものは「天然塩」、茶色いものは「三温糖」、右の容器に
入っているものは各種ハーブ、左の小袋入は「ローレルの葉」です。

漬けダレは、アレンジして自分流の味にすべきでしょうが、未だその域に達して
ないので、教本に従った内容でトライしましたです。

塩をメインに、ハーブや砂糖、スパイスなどを加え、一度煮詰めて、更に
ウイスキーなどを加えました。

明日の燻製では、漬けダレの味見は出来ないけど、ハーブオイルの効果が
楽しみだわ!

そう言えば、明日次女(Q)に、髪を切ってもらう事に成ってたんだ。
速い時間に行って、切って貰っちゃおう! (^。^)

デワデワ! m(_._)m

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

燻製っていろんな材料がいるんですね~

上の写真、お魚がぶら下がっていて面白いです!
以前旅行で、イカが干してあって、ぐるぐる回転していて面白かったのを思い出しました。
でんさんなら回転式が作れそうな気がします。

Re: 栗りんさんへ

本格的な燻製をやるには、多少材料と手間が掛かりますね。
でも、平凡な食材でも、旨くなる事は確かです。
段ボール箱でも、一ト缶でも、中華なべでも、ダッチオーブンでも、ガスコンロでも、やろうと思えば結構できるし、出来上がった燻製は、そりゃーもー旨いですから。
くるくる乾燥機ですか、思い出しました。
つくろうかな!・・・・・アドバイス有り難う御座います。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR