FC2ブログ

燻製器進化論(3)

今日は、午前中天気が良くて、気温も15℃も有ったので、DIY日和と思いきや
午後どんどん寒くなり、4時過ぎたら、5℃程度まで下がっちゃいましたよ!

燻製器も、ニクロム線式コンロに変更し、チップ鍋も丸型に決まったので、
コンロ保護用耐熱板を変更し、更に、燻製器台兼収納箱の、塞がってなかった
引き出し周りも、ハカマを履かせ、ついでに、天板が合板で周囲が傷みそうであり、
「持ち手」も兼ねて天板周囲に桟木をくっ付けます。




余 談

ところで、寒さもいっそう厳しくなり、凍結しないとは思うものの、何年か前に
危なかった事を思い出し、台所に引き込んでいる水道管に、保温材を追加
しましたよ。

気温の暖かいうちにね! (^。^)

保温材追加
2,012年12月12日水道保温
フラッシュを焚いたので、その影のせいでボケて見えるね。 (~。~)

凍結防止用ヒーターが付いているので、停電しなければ大丈夫と思うが、
その保温材の巻き方が、あまりにも細いので、更にその上に保温材
(発泡ウレタンチューブ)を追加して巻きつけ、その上を黒色の保護テープを
巻きました。

基礎部の通気口には、小生が取り付けた、床下換気扇が見えてますね。

数年前に、ホームセンターJHで買って来た、三菱製ユニットで、
ファンが2個づつ付いているユニットが3台、つまり3箇所の床下通気口に、
付けてます。

何度か床下にもぐった事があって、良く乾燥してはいたものの、更に安全を見て
付けたもの。

当然、湿度センサー付き、タイマー付き、夜間停止の機能が付いた自動運転。




本 題

燻製器、コンロ保護板変更

先に作った板は、四角い穴を開けていたけど、スモークチップを入れる容器を
210Φの丸型フライパンにしたので、それに合わせて作り直したわけ! (^ー^)

出来上がり
燻製器12日コンロ保護板再作成

フライパンに、小さくした取っ手が付いてるけど、実際に使ってみて継続・廃止を
決めるベ!  (~_~)

ついでに、コンロがズレない様に、ストッパーをつけましたよ。
更に、フライパンのすぐ上に、高温燻製する為の網が載せられるよう、
桟を追加する予定。


燻製器台仕上げ
端材で作ってる為、引き出しの周り塞がってなく、見っともないので塞ぐ事に。

ハカマ付けた
燻製器台12日フルカバー済
フルカバーになりました。

ご覧の如く、天板周囲に、2×3材で「天板保護兼運搬用持ち手桟」を追加。

後は、木材保護の為のオイルステイン塗装を待つだけ!

塗装待ち
燻製器台12日塗装待ち
垂れ下がっているスチールワイヤーは、扉開き過ぎ防止のストッパーですよ。

これで、塗装をすれば、この箱は本完成となるけど、キャスター付けるか思案中。
付けるとすれば、大きめのが要るべなー! (~_~)



燻製器には、更にチップ鍋すぐ上に桟を追加して本完成させ、早いこと燻製料理に
取り掛からねば、皆さんに笑われっちゃうかんね!  (笑)

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~♪

日に日に進化してますね~。

ところで、コンロ保護用耐熱板の材質は、何ですか?

Re: わいわいさんへ

材料は、タキロンの「セラリエⅩ」と言う不燃材です。
台所の壁面に使う「化粧版」ですね。
直接火を当てなければ、大丈夫と思ってますけど、監視は要りますね!

DEN

No title

燻製工場化しつつありますね、
至る所にDENさんのこだわりが見られて
感心しきりです。
キャスター7が付くのが楽しみです。

Re: 植本多寿美さんへ

工場ですか!
それ位頻繁に、薫製したいですね。
でも、木工がメインに成ってしまうでしょう、たぶん。
キャスターは、少し様子見します。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR