燻製器台兼収納箱作り(2)

昨日作った燻製食材、秋刀魚ミリン薫は、昨夜食べてみました。
燻製らしい美味さに成ってましたが、元々ミリン味が付いているので、
燻しは無用ですね。 (笑)

そして、「シャケ薫」・・・・・今日の昼食に、冷たいまま食べたんですけんど、
旨いのなんのって、これさえあればご飯が何杯でも行けますね。
感激しましたよー!  \(@。@)/

作った他の燻製食材は、今夜から味わって報告しましょうぞ。

さて、昨日途中まで作った「燻製器台兼収納箱」ですが、その続きのアップです。




燻製器台兼収納箱作成

今日の午前中は、太陽が出ていて天気が良く、テントを動かして陽が当たる様に
して作業開始。 (ウオーム!)

テントの移動

道路側に移動
燻製器6日テント移動
キャスターつきなので、固定用ロープを外せば、移動は一人でも簡単です。

こんな風に移動しておくと、作業場に陽が差し込み暖かいんです。
厚着してたら、午前中は汗をかきました。
(もっとも、今日は気温が暖かかったからね!・・・・・午前中だけだった)

移動前状態に戻す
燻製器6日テント戻し
午後になると、日差しが陰ってしまうので、テントを戻しました。

勿論、強風で動かないように、ワイヤーロープで固定しましたよ!

小生の友曰く: おめー大谷石如何すんだ!
小生こたえ : 下屋の下に敷くか、カーポートの丸太をこれに替えるかだ。

小生の友曰く: それと、軽トラは物置か!
小生こたえ : 無言・・・・・・!  (ー。ー)

棚板加工
燻製器6日台1棚板加工
燻製器を収納する為の棚板を、2分割に(しないと入らない)する為カット中。

棚板取り付け
燻製器6日台2棚板付
棚板は、桟に載せるだけ・・・・・・採取的にはネジ留めするべ!

ここで昼食となり、シャケの燻製を食しましたぞな!

息子が外回りで昼食に寄ったので、一緒に食べたら「これ、旨い」!
確かに、旨かった・・・・・旨くて感激でした。  (涙)

昼食を済ませたついでに、年金事務所に問い合わせる事が合ったので、
行って来ました。
2時間くってしもたー!




「厚生年金保険老齢給付」年金請求書 と言うのが来ていて、意味が
良く分からなかったので、聞いてきました。

年金については、書中書類(はがきなど)が着て、分かりにくいし面倒ですね。

でも、今回の請求書を出さないと、ある給付が受けられなくなるというので、
今日、あわてて記入し、郵送して来ました。  (汗)




午後になったら、風が強くなり、一気に寒くなりましたね! (冷え冷え!)


収納箱としては、未完成なるも、燻製器の収納部は出来たので、4時を控えて
片付ける為に、解体した燻製器を入れてみたです。

収納状態
燻製器6日台3収納状態
ジャストフィットです!

実を言うと、天板に使った24㎜の合板は親戚から頂いて、1年近くストック
して置いたものだけど、燻製器を収納するには、幅が僅かに狭く、
扉に一工夫したんです。

扉の工夫

扉の内側
燻製器6日台詳細2
横の部分の内側で、扉の枠桟の外側に、外装合板(5㎜厚)を張り、桟の厚み分
内側の容積が広くなり、内容物が当たらなく成りますのだ。 (^ー^)

扉を閉めた、左上角
燻製器6日台詳細1
上が24㎜厚の天板合板、右のを見れば扉の桟が内側に成ってるのが分かるべな!

扉を閉めた
燻製器6日台4蓋閉じ
扉の外装合板は、当然の如く端材なので、幅が足りず継ぎ接ぎですよ。

扉は、納めた燻製器に当たらず、上手いこと閉まりましたわ。

下の空き部分には、更に収納用の棚か引き出しを付けます。

扉の取っ手
燻製器6日台取っ手
取り付けは手間を省く為、撮って側からネジ留めしました。

取っ手は、1年位前に作って(収納家具作成で余分に作って)置いたもので、
これまたナイスフィット!



このブログ作成終了と思ったら、夕食時間になりました。

早速、秋刀魚開きの燻製を試食・・・・・・いける。 (ニヤリ!)
もっと熱を加えたほうが、より旨いようですね。

明日、近所の友人が、秋刀魚の燻製を大量にやるらしいので、盗み見に行こう!
タレのレシピは教わったが、薫煙のやり方を教わらなくては、彼に何時も
頂いている、あの旨い「秋刀魚の燻製」に追いつけないんでね。

テナ訳で、明日は半日くらい、燻製訓練で木工はホールドになるかも!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR