FC2ブログ

カナダPの両親宅にて(完)

昨日のブログは手抜き工事で、殆んど説明なしに等しかったので、ただの
見せびらかしの様になってしまったので、今日はもう少し説明を加えますです。

その前に!

和時計のその後

有る程度進む(30分~1時間)と、天符が止まってしまい、時報鈴の動作も、
まともに確認できなかった。

そこで、オイルをさした結果、今のところ(5時間)天符も止まらず順調に動いており、
鈴の「チンチン」と綺麗な音色を利かせてくれてます。

ただ、時刻をどの様に合わせたら良いか、説明書に書は「明け六つに合わせろ」と
書いてあるが、はて?

何せ文字盤がこれですから。
文字盤
和時計文字盤1

このまま動作が続くよう祈りつつ、本題に写りましょう!



Pの両親の家にて

庭には当然綺麗な花や木が!


CA4P親宅4花1
デッキ上のテーブルに飾られていた花
CA4P親宅庭花4
ハンガーで吊り下げてある花

他にも色々有りました。


CA6P親宅庭木2シダー
クリスマスには、電飾で飾ったそうで、確かにクリスマスツリー的だわ!

飛行機
CA7P親宅庭から飛行機
家が、トロントの飛行場に近い為、低空で飛んでおり、写真撮影が出来ました。

さて、いよいよディナー!

両親が、一生懸命救ってくれた料理を、小生達、Wo達、Q達 に、Pの両親の
8人でか「ぶりつき!」。

スープを頂き
CA9P親宅宴会1
スープの名前は、忘れてしまったけど、これでお腹が膨れたことは、覚えてますだ。
美味かったなー!

食事には、ワインがつき物で、Pが注ぎ役、小生はシロを注文。

2種のラザニア、ハンバーグ、もう一つ?
CA9P親宅宴会3
Pの

取り分けた料理
CA9P親宅宴会5
これだけ食べると、さすがに腹「パンパン」!

でも、Jは御代わりしてましたでー!

食後の憩いのひと時
CA9P親宅宴会8
デザートのブドウなど食べながら、歓談。

話が弾んだ楽しい時間もどんどん過ぎ、Pの両親とお別れの挨拶をし、
一路トロントのP&Woの自宅へ。

先回トロントに行ったときは、Woは全く自動車の運転はしなかったけど、今回は
TOYOTA RAV-4(エンジンは、V6)を運転していましたわ。

で、そのWoが運転して帰宅途中の写真

車内からの夜高速道
CA10P親宅から帰り
片側5車線でした。

Pは、行き帰りに、あのデッカイトラックで移動。
ガソリンは「100円コインをばら撒いて走ってんじゃねーの」と言ったら、
「100円じゃなくって500円だよ」と言われたほど、ガスを食う車ですね。

さて、昨日のブログに載せたオブジェのうち、人形用の着物があったと思うけど、
その着物は、小生の息子(祭)の、奥さん(S)のお母さんの作品で、生地は小生の
お母ちゃんが選んだものでごじゃります!

そして、そのハンガーは、前回(2009年)の訪加の時に、小生がコテージで
ニワカ作りで作ったものだす。

Pのお母さんの、DEN作ハンガー式
CA8P親宅内オブジェ3

Jのお母さん所では、専用の壁掛け用ショーケースを作って、それに入れてましたね。

Jのお母さんのケース入り
訪米Sz宅オブジェ2

以上、Pの両親の家でした。

ナンだか、物足りない感じがするのは、なーんでか?
時間が経ち(既に3週間過ぎ)、うろ覚えのせいかなー!

一応、Pの両親宅編の締めです。

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

和時計、とても厄介そうですね~
私には無理だ~

カナダのおうち、お洒落な豪邸ですね~
広いロビ-に階段、テレビに出てくる、スタ-のおうちみたいですねヽ(^o^)丿
こんなおうちに憧れます♪

Re: 栗りん

和時計は、厄介モノです。
何時止まってしまうのか、ハラハラしてますよ。

小生から見て、豪邸です。
小生の家とは「つきとすっぽん」ですよ

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR