和時計組み立て完!

昨日に引き続き、「和時計作り」の事です。

和時計の、組み立て完了

カタチに成りましたでー!

完成外観
和時計組立完了

天符の吊り糸
和時計 天符吊り糸
黒い糸が見えっけ? 

この糸の取付けが大変、細かな作業で大変にイライラしました。
失敗もしました。

左が動作中の天符吊り糸、右は休止中で後で切換わり下に下がって動きだすんです。

天符の振り速度で時間の進み方が変えられるので、昼と夜を切り替える。



調整に1年がかり

一応動いてはいるが、説明書によれば「江戸時代の時計の宿命で、調整に1年あるいは
それ以上掛かるもの」だそうで、気の長いそして忍耐が必要だわな。



長い、60週間

ところで、これまでの冊子の数がこれ!
和時計作り全冊 和時計作り全冊



付属

組立に必要な最低限の工具やジグが付いてました。
更に、不具合のあった部品、スペアー部品などが有ります。

付属の工具・部品など
付属の工具、ジグ、部品
右側のが、意図を除いて付いてきた工具など(虫眼鏡も有)、左に上の方は「墨・ボンド」
「筆」、中央に歯車などは不具合対策部品で、歯車2個・スペーサー1本、左下は
スペアーパーツなど。



説明書の記事

説明書の時刻・時打ちの合わせの手順
時刻と時打ちの合わせ方
手間の掛かる事!

分解説明
和時計分解解説

当然分解方法も1~28で解説され、組立は29~57までの項目で解説。
これは紛れも無く、「不具合が生じて、分解・再組立が必要」と言うことか!

などと、難しい様に説明したけど、説明書に従って着実に組み立ててゆけば、
素人で、十分組上げられる物です。

但し、トラブルがあることは避けられず、その時に如何に焦らず対処するか、
とにかくジックリと取り組む必要がある事は、事実ですね。


動画です

天符が動いているところを、動画にしました。

皆、見ておごれ~!
[広告] VPS


如何です、動いてるでしょー!
とは言うものの、これからの調整に手こずりそうだなー!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おぉ~!

こんばんは

ついに完成しましたね!
なかなかのクオリティーに、
ちょっとビックリしてます。

調整に時間がかかるってのも、なんとなくいいですね~!

dynamo27

No title

こんばんは~
和時計シリーズ、興味津々で拝見しておりましたw^^
とうとう完成なんですね♪
時計の動き、動画で拝見しました。
ギアが小刻みに動く様はホントたまりませんね~w
調整がんばってください。\(^o^)/

Re: おぉ~!

dynamo27さんへ

やっと出来ました。
実際の組立は、溜め置いて3~4回の分割でで作ってしいました。
一回分の部品数が少なく、週単位で作ると・・・・・飽きてしまいそうです。

置いておくだけでも、趣が有りますよね。
何しろ1900円×60ですから!
今は無き、友人の支払いで、作る楽しみを味合わせて頂きました。

DEN

Re: 天さんへ

有り難う御座います。
今は無き、尊敬する友人のおかげで、作る楽しみを味合わせて頂きました。
ヤッパリ、手間が掛かっただけ有って、味わいがありますね。
時刻合わせはさ置き、飾っておくだけで、骨董品並みの貫禄です。

DEN

No title

完成おめでとうございます!
ちゃんと動いていますが、誤差がどのくらいあるのでしょね?
この調整に、1年位かかるって事なの?
調整は、黒糸の所でするのですか?
細かな作業は、イライラしますね!

No title

お疲れ様でしたーーー!
おもり(ふりこ?)があるので高さは仕方ないとしても
何だか結構大きいものになりましたね
調整が年単位って言うのに驚きです!

No title

お疲れ様です。
なかなかステキな和時計の完成だね。
そして動画待ってました!!
うんうん、ちゃんと動いてる。
でもこれからの調整がまた大変そうだけど
気長に頑張ってやってくださいね。

やりましたね!

おめでとうございます
時を刻むのがいかに大変なことか体感できますねぇ
今では百均で買えちゃいますからね
今だからこそ、この感覚がとても大切なもの
特に子供たちに感じて欲しいですね

Re: 栗りんさんへ

有り難う御座います。
その誤差が問題ですが、今、天符の動きが止まってしまうので、完璧に動く様にしてからですね。
糸の調整も必要かも。
しかも算用数字でなく甲・乙・丙・丁や、子・丑・寅・卯などの江戸時代の表示を使うので、未だ良く理解できていません。
調整は、天符の重りの重さや位置、それに下のシンチュウ重りの中の、鉛の重さなどを変えて行います。
24時間くらい動かしチョコット調整し又24時間くらい動かして調整、の繰り返しですね。

DEN

Re: ししゅうねこさんへ

お待たせしましたー!
大きさは、底面が24Cm角、重りの見える台の高さが40Cm、全体の高さは67Cmです。
メカそのものは、さほど大きくないけど、全体では結構な大きさで、置物としても中々の物ですね。
調整は、なにせ江戸時代のレプリカ機構なので、ネジなどの微調整機構が無く、少しずつ感を頼りにヤルしかないんですよ。

DEN

Re: wocean2さんへ

作ること自体は、溜め込んで作ったので、さして大変じゃ無いんだけど、これを毎週チョッとづつ作っていたらそりゃー大変だわ!
うん、飾り物としても中々良いもんだわ。
動画撮影時は、機嫌よく動いていたんだけど、今チョッと動きが悪く、天符が止まってしまうんだわ。
少し揺すってやると動くんだけど、吊り下げ糸が傾いているせいかも。
時刻合わせの前に、チックタック・チックタックが完全に動くようにしないとね。

DEN

Re: やりましたね!

植本多寿美さんへ

有り難う御座います。
このメカを見ると、時を刻む様子が体感でき、子供達に是非見て欲しいですね。
今の電子化された時計は、安くて、手間要らずで、正確で、日常の生活も「秒」が気になる生活ですが、昔しはおおよその時刻を知らせる時計も、手間の掛かるものだったんですね。

この時計も完璧に動かす事と、ジックリと時刻合わせにトライします。

DEN

こんにちは

v-308完成おめでとうございます♪
とうとうやりましたね。
調整に1年もかかるとは・・・・・
気の遠くなるような話ですね。
私には到底無理!!!

Re: こんにちは

わいわいさんへ

有り難う御座います。
Hi、やりました! \(^o^)/
何しろ江戸時代のマシンのレプリカですから、微調整が簡単でないんです。
動かなくとも、飾っておくだけでも価値があると思いますけどね。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR