FC2ブログ

マレーシアの事 第X5編・子供達の学校

子供の学校はどうした!

小生の赴任していた所は、マレーシアでも田舎だった為、日本人学校は無く、そうかと言って
現地の学校と言うわけにもゆかず、「如何すっぺ」と難儀しました。

仕方なく、小生の工場の有るジョホール州の州都「ジョホール・バル(JB)」の隣の国、
シンガポール(Sin)の学校に、越境外国通学と成りました。



余談(小生の事)
小生の勤務先である工場は、JBから更に120Kmくらい北で、毎日の通勤は困難な為、
ウイークデーは、工場のある「バトゥ・パハ(BP)」に単身赴任していて、週末終業後
JBに帰り、月曜の早朝に工場に向かうと言う、海外でも半単身赴任生活でした。

尚、家族は、本人が現地に馴染んでから渡航と言う事で、3ヶ月遅れのマレーシア入りでした。
(これは、各社一般的なやり方のようですね。)

今思うと、お母ちゃん(家内)は、JBで小生に頼れずに、良く問題なく生活してくれたと、
感謝に耐えないですね。 (有り難う!)




小学生の場合

子供達の下の2人(小学生)は、シンガポール・ジャパニーズ・スクール(SJS)に、
朝6時頃スクールバスで出かける「越境通学」していました。

朝6時と言うと、現地では未だ未明(暗い)でしたね。
30分もすると、すぐ明るくなります。・・・・・赤道直下の現象?



高校は?
長女は、中学卒業してたので、次は高校生なんですが、高校の日本人学校は無く、
シンガポール の アメリカンスクール に入学しました。

JBから、シンガポール の チャイニーススクールに通っている、チャイニーズの
スクールバスに乗せてもらって通学する事が出来、通学に便利だったので、
アメリカンスクールに入学しましたが、いきなり英語教育だったので、
本人は大変だったと思う。

しかしながら、アメリカンスクール は、4年以上在籍しないと卒業できないと言われ、
小生の赴任条件から当該学校に4年間在籍することが難しい為、途中から Sin の
インターナショナルスクールに通いました。

この場合、乗り換えも有る路線バスで通学せねばならず、本人は大変だったと思いますね。



通学が大変
国境を越えての通学の為、毎日パスポート持参で、イミグレーションで通行許可のスタンプ
を押される為、4年でパスポートが5冊になってしまいました。

そのパスポートです。
子供たちのパスポート(3人分)

4年で5冊
パスポート5冊合冊
4年程度の間に、オリジナル24ページに追加24ページ、合計48ページのパスポートが
5冊合冊されました。

合冊部分
パスポートの合冊部分
ひもで結合され、シールを張られ分割不可です。

アレーシアのビザ(入・出国許可証)
マレーシアのビザ
当初半年で1回、2年目くらいから1年1回の割合で、2ページが使われてしまった。

その後、4年目頃には「マルチプル・エントリー・ビザ」一つに成り、1ぺージで済み、
助かりましたよ。

マレーシアJB~Sin国境
馬JB/Sin国境
この写真は、シンガポール側の国境、入・出国審査場で、パスポートのチェックが有ります。

通学通勤時間帯にシンガポールへ行くには、こんな渋滞になり、何でもなければ20分程度で
SJSまで着くのに、子供達はスクールバスで1時間以上掛かってました。

走っている自動車は、日本ブランド車が多く、次いでマレーシアの国民車「プロトン・サガ」
(三菱のランサーセダンのモディファイ版で、マレーシア生産)とか、欧州車など。

マレーシア国境出・入国審査官
馬JB入・出国審査
こんな風にチェックされ、毎日「入・出国のスタンプ」を押されました。

1週間で1ページつぶれ
マレーシアの出・入国スタンプ
マレーシアでは、毎日出・入国のスタンプを押すけど、シンガポールでは、スチューデントパス
と言うビザ(パスポート1ページ/1年)が有り、毎日のスタンプは無かったので助かった。

こんな風に、ゴツイ パスポートを持って、シンガポールの学校に通ったんだっす。



SJS校章モニュメント
祭SJSで
ランの花の校章の上に乗っているのは、我が息子であります。



スクールバス

学校は、約1500人の生徒が居て、シンガポール国内のスクールバスも40台位有り
ましたが、JBからのスクールバスは、次のような小形のバスで、10人で通ってました。

このバスで通学
JBのSJSバス
バスの色は、グリーンだったのが、1年後くらいからブルーに変更されました。

小学1年生で紹介されました(以前ブログでも紹介済?)
小学1年生で紹介
昭和62年の、小学1年生で紹介されました。

小学校だけで、約1500名、1年生だけでも7クラス250人、JBからは10名でした。

右 から2人目が次女、更に4人目(青っぽいシャツ)が息子で、持っているのはパスポート。
何故か一人だけ恥ずかしがってか、バスの中?




息子の幼稚園

息子は、幼稚園年長でのマレーシア入りだった為、JBの現地のチャイニーズ系幼稚園に
通いましたです。

幼稚園の写真はないですが、教材があったのでその写真を。

幼稚園の教材
JB幼稚園教材

左上:英語教本
中央上:中国語教本
下左:お絵かき帳
右:算数教本
他に、一般理解度教本、パターン教本、などが有ったけど、数ヶ月の通園だったので、
遊びに行った感覚だったと思いますね。

今日は、以上の如く通学関連内容ですが、続きは(写真の整理が出来てないので)
「近いうちに!」の予定っす。

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
今回も興味深く読ませていただきました(^^)
私なんか、県境を超えるだけでもテンションが上がるのに、
毎日国境を超えて学校に通うなんて・・・
島国日本じゃ考えられない生活ですね。
とても貴重な体験ができて羨ましいです(^^)


No title

これは、懐かしい記録。
ブログを通して色んな人に経験したことを紹介して、
そして自分達にとっても素晴らしい記録ブログとなっていいね。
また写真整理が済んだ後の続き楽しみにしてます。

No title

何度も・・・ 何度も・・・
気がついたら何度も読み返していました
こんな経験、誰もができる事ではないですもんね
日を重ねていくって、いけるっていいなと感じました
パスポート、凄いです!!

No title

子連れは大変なのね・・
でも・・子供にとっては・・本当に貴重な体験になったかと思うわ~。
奥さんは・・本当に大変だったでしょうね~~~。

Re: デリボウさんへ

コンニチハ!

興味持って見ていただいて有り難うございます。

小生も、家族を連れて良くシンガポールに行きましたけど、国境越えの出・入国検問では、何時も「ドキドキ」
しながらでしたよ。
何しろ、Sin行きは殆んどが買い物(日本食が多い)で、入国検閲以外に税関のチェックもあり、場合によっては税金を取られますからね。

確かに良い経験でしたし、個人では中々経験できないのに、公費(会社の)で経験できるんだから、ドシドシ海外勤務やったらいいと思いますね。

子供が海外に住んだりすれば、遊びに行けるし・・・・・そんな風に考えれば、楽しいことですよ!

DEN

Re: wocean2 さんへ

そうだねー。
色々有ったね!
写真の整理と言うより、どこにしまったのか?・・・・・て事だね。
自分の子供の頃の写真すら、何処に有るんだか。 (苦笑)

DEN

Re: mimi さんへ

家族帯同の海外赴任は、家族の理解(OK)と協力、そして赴任する本人の十分なサポートが無ければ、成り立たないですね。
小生の場合は、家族全員が「行くよ!」と言ってくれたので、よかったんですよ。

そして何より、お母ちゃんが苦労したと思うけど、頑張ってくれたので、小生も仕事に打ち込めましたね。

ホント、子供にも貴重な経験だったし、家族全員の絆も強くなったと思うし、良い思い出がイッパイ残りましたよ~~!

DEN

Re: mamanさんへ

嬉しいですねー!
ブログのつくり外作りがいがあります。
自分の回想も出来ますしね。
ホントに、家族共々良い経験が出来ましたわ。

今度、マレーシアの生活を読み物(文章)にして見ますかね! (笑)

パスポートも、国をまたいだ越境通学でもしなければ、中々あんな合冊は経験出来ないでしょうから、我ながら「すごいな~!」と思いますわ。

DEN

No title

海外赴任は大変だっと思いますが、
日本にいては、経験できない、貴重な体験でしたね♪

ところで、急に写真の整理を始めたのは、海外に行くからなのかな....

Re: 栗りんさんへ

確かに、良い経験・・・・・と言うより凄いの付くいい経験でした。

写真は、今手元にある写真を整理して、子供達にSDで渡そうと思ってます。
おっしゃる通り、カナダの娘(wocean2)の所に持ってゆこうと思ってますよ!
又の海外勤務ではなですよ。 (笑)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR