FC2ブログ

野菜ストッカー作り(4)

本プロジェクト報告も、4回目を向かえましたです。

しかし、中々進まぬ状況。
それは、ミスをしてしまった事もその一員であリ(馬鹿もん)、反省しきり。


さて、雑誌「ドゥーパ」の内容ですが、やむなく写真撮影と相成りました。

表紙から。
9 ドゥーパ80号表紙

小生の当該ページです。
9 ドゥーパ80 P28,29
内容が良く見えないかも知れませんが、詳細は本の実物で確認くだされ。


木工作業ミスとは、前板に取付ける側板に彫るべきビスケット結合の溝彫を、
裏板に彫ってしまい、しまったーッ!(><)

結合部に中空が出来てしまうので、今日はその溝(穴)の穴埋めから開始。
ビスケット孔は、縦長半分の大きさなので、ビスケットを縦長に割かなければ
成らないが、小さくなり過ぎては ノーグーなので、割く作業は切り分け幅を
少なくする為、ノコ幅の少ない糸ノコ盤に登場願った。
9-0糸のこ盤

右の穴ふさぎ済みの板の上に有るのが、糸ノコで半分にカットしたビスケット。
400
左の板の左の穴が、ミスして開けてしまった穴、右の穴はその穴に半分に切った
ビスケットを、少し差し込んだところ。(~_~)

引出の箱を、通気用の穴開けをする前に、又本体の寸法確認のために、
仮組したものがコレで、後でバラして通気孔明けや面取り・サンダー賭けをする。
9-2 引出仮組1 9-2引出仮組2
きっちり出来たので、接着剤無しでもしっかり形を保ってるぜー!

通気孔は、ただの円では能が無いので、野菜の形に切り抜こうと考え中なるも、
糸ノコで切り取る事に成り、少々時間が掛かりそう!(~.~)

次に、本体(フレーム)の寸法確認する為、台座を先に作った。
9-5台座作成
例によって、板の結合には「ビスケット」使用、クランプ掛けしておき、明日外す。

今日も、ミスをしてしまった。(トホホ・・・)
本体の桟類をカットしたものの、引出レールに使うはずだった幅の狭い材を、
外枠の幅の少し広い桟と間違えてカットしてしまっちゃった!(><)
短いので、使い物に成らないぞーッ!8本も(大汗)
9-4カット済み木材

つまり、下の略図の(A)の所に使う幅の狭い材を、(B)の長さにカットして
しまった訳。
9-6略図
(A)は支柱の内側で引き出しのレールゆえ、長さは引き出しと同じ長さ、
(B)は支柱の間に入り、引出の横を抑える為の物で、(A)より前後の支柱
2本分短い上、幅は広い必要場ある。
従って(A)は(B)より長く、幅が狭くなくてはいけないのじゃ!
(偉そーに!!、クドイぞよ)

しかも、こんなに丁寧に!
9-3木材カット1 9-3木材カット2
切り区とのササクレ防止にテープを張る。    カットは初めの1本を基準に、
                            2本目の上に重ねてカットする。
9-3木材カット3 9-3木材カット4
先をこの様にキッチリそろえカットすれば!   殆ど同じ寸法に仕上がる。

アーァ、又仕事を増やしてしまったでねーか(幅広材の裂き加工から)ッタク!

あほな DEN です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

見開き全部カラーだ、凄いねー
荷物届くの楽しみ♪

Pさんが前回の記事みて
寒い中頑張ってるねーと言ってましたよ。
ほんと、この冬は日本寒いみたいだから
風邪など引かない様に気をつけてね~

No title

Woceanさん

訪問、有難う!

「本」楽しみにね。
本当に寒くて、今日は作業お休みし、発送物の発送しようかと
思ってます。
お休みのもう一つの理由は、昨日姪1号(Aya)の所にいってつい飲みすぎ
調子が出ないのも理由の一つ(朝方の軽い二日酔いかな?)。

でも、寒いけど動かないと、体が鈍っちゃっていけないね!

DEN

No title

あー!
本屋に行ってチェック忘れた!!
何で本屋に用があるのかと漠然と入って、別の本を買い出てきてしまった!! ガックシ・・・
明日再チャレンジしてきまーす!

No title

ししゅうねこさん

有難う御座います。
本の件、ついでで良いので、見て頂きコメントよろしくです。

ブログはじめてから、寝るのが少々遅くなりまして、
以前は、今頃(11時)ねたました・・・・・ははは(汗)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR