FC2ブログ

和時計作り(4)

昨日に続き、木製部分を一気に作りましたよ! (^ー^)

その前に、先日お母ちゃんの要望で作った物置台が高すぎて、「半分の高さが良い」
と言うので、高さを半分にして、2台に作り変えまった。

物置台改造

こんな風に
改造物置台1
左が、元の上の部分、右が元の下半分を、それぞれ桟を付けて補強しやしたっす。

2台重ねた
改造物置台2
上段・下段が逆になってっけど、元々はこんな風に2段型だったんだす。





和時計の台作り

今日、「和時計をつくる」の雑誌の、11号から41号までの木工関係部品で、
木製台を組立まった。

雑誌1冊に、2~数点の部品しか入っておらず、何冊か溜まらないと形にならないので、
41号まで一気に作れて、かえってあんばいが良がったわ。 (^L^)

台座
台1
左は、一番下の台座、右は時計部分が乗る台だす。
これも左は5個の部品を、右は3個の部品を夫々接着して組立ましただす。

台箱
台2
分銅=動力源となる重り=の入る部分で、18個の部品から出来てて、
4本の柱はネジ止め、飾り板は溝に接着剤で固定しまった。

半完成状態 41号までの全てを組んだっす!
41号までの全て正面 41号までの全て側面
左:正面                       右:右側面

メカの上には、「時を知らせる鐘」が入るスペースが有りますだ。

全高:67Cm程・台座:24Cm角で、中々の物に成りそうだす。 (@v@)

これで当分「和時計作り」は、お預けになっかんね! 

明日は、草取りなど片付け事をする予定なので、DIYとしてはお休みだす。 (~ム~)

ブログは?

DEN
スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【和時計作り(4) 】

昨日に続き、木製部分を一気に作りましたよ! (^ー^)その前に、先日お母ちゃんの要望で作った物置台が高すぎて、「半分の高さが良い」と言うので、高さを半分にして、2台に作り変えまった。物置台改造こんな風に左が、元の上の部分、右が元の下半分を、それぞれ桟を...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ディアゴスエィーニの面倒なところですよね
次の号の何とかが無いとコレは付かないとか・・・
私そういうの考えただけでもダメなヒト(笑)

物置台も焼印押すとカッコいいね!!!

Re: ししゅうねこさんへ

そう、ディアゴスエィーニの面倒で、イライラするところですねん。
だから、溜めておいて組んだほうが、良いですね。

焼印、何でもカッコ良く見えますねん。
布にはなじまないかな! (笑)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR