FC2ブログ

野菜ストッカー作り(2)

今日は、加工開始。(^_^) でも寒かったなー!

長尺木材カットは、作業場のシャッターを開けないと出来ないので、
寒いながらも、スライド丸ノコでカッティングしたでー!
作業自体は室内なんで、風当たりがさほど強くなく、作業出来たものの
ヤッパリ寒いぞな。(@.@)

先ず、引き出しを作る為の、長尺材をカットするベーっ。
7-3材カット

7-4長尺WRC 7-5カット済みWRC
カット前                    カット後

シャッターを下し、小さな電気ストーブをつけた時の室内温度は、
5.1度・・・さっぶー(**)風が無いから良いんだな・・・・フムフム
7-1作業場内開始時温度

カットした材を自動カンナで粗仕上げ=厚み調整。
7-6自動カンナ

温まった時で、これですよ!(最高温度)
7-2作業場内最高温度

手押しカンナで、板の側面(直角と平面度が出てないので)出し。
7-8手押しカンナ

この時間になると、ストーブ有るのに作業場内温度が低下してきたよーん。
7-10作業場内温度低下

続いて、引き出しの底板として、簡単には5㎜程度のベニヤ板を使うところですが、
野菜を入れる → 濡れる事がある、つまり合板では湿気に弱い。
よって無垢板を使いたいが、幅広い板が無いので、板を剥ぐ事にした。
自慢のビスケットカッターの登場なのですが、写真無し。

ボンド(米国Titebond Ⅲ:水に強いでよー)付・ビスケット挿入です。
7-8ビスケット挿入

そして、例によってクランプで締め付け。
7-9クランプ掛け

作業の切れの良いところで、と言うより
“いよいよ寒くなってきたので” (が正しいべー)!
本日は、ココまででヤンス・・・・!

片付け終わり温度計(時計)を外に出して暫らくし測定、0.5℃ !!!!
7-11外気温度
おそらく実際には、氷点下になっていたかも!(ヒエ~ッ)

明日に続くでー!! い(良)がんべな?(>_^)

しかし、建築とか外の仕事をする人達は、寒くてほんとに大変だねー。
お察しします。

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日ね、久しぶりに本屋に行って

ドゥーパ

立ち読みしてきました(笑)

ありましたよ載ってましたよ♪

ラブレターフロームカナダ  ??  ん?

そんなやつ(笑)

野菜ストッカーの出来上がりを楽しみにしています

ドゥーパ

むらさん

「ドゥーパ」 8日発売の2月号(No.080)を、(買って)見て下さいまっせ!
28~29ページ、先般の取材の記事(写真)が載ってます・・・Hi !
この「ドゥーパ」が長続きします様に、購入頂ければ幸いです。(^o^)

今日も精出して、しかし寒いのでユックリト作業を進めました。
溝堀など手間が掛かって!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR