FC2ブログ

小屋作りの記録(7)

小屋の外壁

小屋作り編も、今回は雨が降ってもブルーシートをまわさなくっても良い様に、
外壁に「防水紙」を貼るところがらだね。

窓枠を付けてからと思ったんだけんど、何しろ外壁の下地は合板なんで、雨水に弱いし、
窓(枠付きの窓)も出来てないが、とにかく防水紙を張ってまったです。(^o^)

尚、外壁は、合板を張り、その上に防水紙を張って防水対応をし、杉の野地板
(荒材=製材所でノコで挽いただけの板材で、外壁下地板に使うもの)を使って
「相じゃくり=重ね合わせる為の加工」と、表面処理(カンナ掛けとサンダー掛)をし、
「ドイツ下見張り」で仕上げんだわさ。(^ー^)

外壁下地合板張付けの写真が無えーでスマンです。
                 ・・・第三者:肝心なのが無えーのがね!(v_v)

壁に防水紙張り。
壁 防水紙完1

前側
壁 防水紙完2
ブルーシートは、風雨除けに周囲にグルッと巻いたものだす。
                   ・・・第三者:ミットもながったなー!(苦笑)

仮ドアー付け
外壁 防水紙完3
中に、道具や材料を入れて保管したいので、仮のドアーを付けまった。

先輩友人の倉庫に行き、シナ合板を無理にもらって来て、左右に補強板を付け、
更に丁番を付けて、前側の2つの仮ドアーにしたものだす。

このドアーを付けて、ブルーシート巻きつけとは、お別れ致しやした。
                   ・・・第三者:良がったねー!

オマケ編 
               ・・・第三者:もしかして本文より多いんでねーの!

さて、昨日は買ってきた本の事を掲載したげっと、続きやっやってもい(良い)ーげ?
                   ・・・第三者:どーでも!
そんじゃ、本の続編やらせてもらーがんね。

こんな本も買って来ました。

小生、古い人間なもんだから、ソリッドステートやICよりも、昔の暖みの有る「真空管」
が好きで、今でも真空管式の電子機器を作りたくってね。(ハイ!)

「MJ(無線と実験)」
本MJ12.2

真空管機器の記事
本の内容1
本内容2
内部配線の、幾何学模様(?)の綺麗なこと!(^J^)・・・第三者:ホントだなや!

本内容3
どうです、この造形!(^L^)

そう言えば、昔 高級だったヤマハのステレオアンプ(CA-1000だったかなー、
トランジスタ式だけんど)や、レコード用のターンテーブル(ヤマハ)、古いレコードが、
マレーシア転勤と同時に、お蔵入り状態。

つまり、車庫=今の木工作業場の2階に、その他の物資と共に、20年間近く
眠ったままだっけ(無線機や測定器も)。(><)

レコード盤等、ソックリ返っちゃってかなー!適当に置いてあっからなー!(~ヘ~)

娘・息子の使っていた物資も有り、いつの日か2階の片付けをせねば!
                      ・・・第三者:何時やんだ!
                         当人:計画無し(><)
第三者:とごろであんた、
             トズギ弁が過ぎんでねーげ、皆んなに聞いでみだらいがんべ!

当人:皆さんどうだんべ!
       このまんまじゃ「*ジ・*ジ」みでーに、人気伸びねぐなっちゃんべがね!

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~。

真空管アンプ自作されるんですか?

凄いです!

ぼくは、昔仕事で電気関係をしていましたが、設計は自信ないです。

普通のアンプですがシリコンでベタベタになりながら修理したのを思い出します。


GSFさんへ

こんばんわです。

自作と言っても、回路は雑誌などを参考にする程度で、回路設計には程遠いです。
但し、シャーシのレイアウトや加工は、自分流でやりました。

昔の「3Dステレオ」と言って、左右の低音信号のみミックスして、1つの大きなウーファーで鳴らす方式の
アンプを、真空管(6CA7のプッシュプルで出力トランスは、LUX)で作りました。

今でも、スーパーウーファーと言って、同じようなスピーカーが有りますが、当時はデッカイスピーカー2本買えないので、1本のスピーカーで間に合わせたわけですけどね。

そのアンプは、後にエレキベースギターアンプに改造と成り、自分でもエレキベースを弾きました。

友人にも、キャビネットから自作して、フェンダー風のギターアンプを作ってやった事も有りますが、何しろ作るのが好きで、当時(約40年前)はトランジスター式のアンプが出始めた頃のため、自作はもっぱら真空管機器でした。

今は、作りたいと言う願望ですよ。

そうですね、ソリッドステートのアンプでは、大きな放熱板が有るので、放熱用のシリコングリスで、手が、下手すると更に、着ているものまでベタベタに成ってしまいますよね。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR