FC2ブログ

やっぱしサブイ!

今日は暖い筈じゃたが、やっぱし寒がった~~!(((((;゚Д゚)))))

太陽光発電の蓄電切れ対策

先日、日中曇ってて暗い日に、朝から夜中まで太陽光発電の電灯を付けていたら、
夜遅くなって、居間の太陽光発電の電灯が消えてしまったんです。(>o<)

商用電源(東電)の電気による電灯との併用なので、多少は暗くなったものの、
十分な明るさは確保出来ているので問題なしなんだけんど、イザ商用電源が、
3.11震災の様に、長時間の停電になった場合、具合が悪い。

そこで、その対策を考えまったです。(~へ~)

小生の所の太陽光発電は、「オフグリッド式」つまり東電との接続はしておらず、
停電時の電源としての、12V・80W・バッテリーのセットを、2台設置してて、
各々別(独立)回路になってるんだす。

一方は主に居間の電灯に、もう片方は廊下の常夜灯に使ってんだわ。

つまり、片方の充電が切れたらもう一方の電源につなぎ変えれば、長持ちすると
言う事で、バッテリーを繋ぎ変えればいい話なんですけんど、それでは作業が大変。

そこで、切り替えスイッチを付けようと、その設置を検討。

秋葉原にでも行けば、いいスイッチが有るんでしょうけど、この辺で入手出来る
機器と言えば、限られていて、どれにするか迷っちょります。

結線上、発電装置双方の回路を並列に接続しない方が無難、従って双方の回路を
2つの切り替え(3路)スイッチで、各々切り替える方法にするか、
コネクターを差し替えるか、どっちが良いべかなー?

使えそうな電工機器
スイッチ等機器
右端は、露出配線用3路スイッチの単独品・10A(アンペア)2個、
中央は、埋め込み型3路スイッチ・15A2個をプレートに付けたもの、
左の物は、3端子コネクター(ソケットとプラグ)。

配電盤の場所が、午後になると寒いので、午前中に陽のあたる日の、午前中作業に
するべっと。(σ(´┰`=))

配電盤上の、部品の配置変更が必要。(~ム~)

配電盤はこれ
31ソーラー配電盤仕上り2
其々のメインスイッチを出た部分に、切り替えスイッチを付けっかな。(^ム^)

ついでに、万が一負荷がショートした時の保護の為の、フューズも付けっぺ。

という訳で、今日は具体的作業は無し・・・・と言うより寒いんで、作業を中止
到しまった。(冷汗)

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR