FC2ブログ

今日は、DIY休み!

今日は、ゴミ箱の塗装を考えていたけんど、雨やアラレが降ったり湿度も高いので、
取りやめにし、つまりノンビリパソコンで遊んでいまった。(^V^)

せっかく覗いてくれた小生のブログファン(であれば嬉しい)の方々に、申し訳無い
ので、先日(11月9日)行なったDIYの1つ、自転車のパンク修理をアップすっかんね。

パンク修理

使用材料
パンク修理材料
左上・以前買っておいたパンク修理キット、その下・シール派剥がれなくて使えなく成った
古いパッチ、青いチューブ・キットに入っていたゴムノリ、中央上・新しくカッタパッチ、
その右(緑色)・新しく買ったゴムノリ、その下・虫ゴムキット、です。

タイヤチューブを引き出す
治具(黄色)を差込み、スポークに引っ掛けておく
チューブ出し1

タイヤをリムから外し、チュブを引き出す。
チューブ引出し2

チューブを水に浸して、穴あきを見つける(石鹸水を塗って泡で見つけても良い)
修理場所確認
親指の少し上に見える気泡(泡)が、穴の開いてる場所

穴塞ぎ「パッチ」貼り付け
パッチ付け
チューブの、穴の空いている箇所を、パッチの大きさ以上の範囲を、紙やすりで磨き
ゴムノリを塗り、ノリが半乾き(指で触ってもくっつかない程度)に成ったら、
パッチのシールアルミ箔側を剥し、修理箇所に貼る。

パッチの上から、ゴムハンマー等で叩いて密着させる。

空気入れ
チュブとタイヤをリムに、チュブがはみ出したりネジレたりしないように戻し、
空気を入れる。
空気入れ
エアーコンプレッサーを使って、これで空気を入れました。

叩きながら空気入れ
タイヤたたき
中のチューブがねじれてしまわないように、タイヤをタタキながら徐々に空気を入れる。

修理完了
修理完了

これで、明日自転車に乗って仕事に行けんな!・・・てな感じでした。(^ー^)

明日は、水曜日

今日は、火曜日・・・てことは明日は水曜日、つまり周の半ばであり、明日になれば
「後2日仕事に行けば休みだ、頑張っペー!」と言う気持ちになるんだねーー。(⌒0⌒)

又、コリずに覗きに来て下せー!

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お!懐かしい作業ですね(^^)
私も、子供の頃からパンク修理は自分でやるのが
普通と、おやじ(父上)から教わりましたよ(^^)
久々に懐かし映像有難うございます。

No title

ふみだわんさんへ

感激(してないか)頂き、アリガットさんです。

小生子供の頃は、こんなキットは売ってなくて、古いチューブを
カットして当パッチに使い、チューブの研磨は軽石、ゴムノリも
缶入りのやつでした。

そう言えば、自転車屋さんでは、なにやら加熱(何かを燃やしてた)
貼り付けしてたのを、見かけた事もあった様な気がしますねー。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR