スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビスケット結合?

今日は、ビスケットによる木材板の剥ぎ合せを、少々詳しく書いてみよおっと!

昨日も、記したように「ビスケット」と言っても、食べるビスケットでは有りませんぞー!
ビスケットのような形(葉っぱ型ですが)の「ブナ」系の木を圧着して作られており
接着剤の水分を吸って膨張し接着剤と相まって強力に木材を結合する物でやんす。
ビスケット#20
ビスケットは水分を吸うと膨張してしまうので、タッパーウエアーに入れて置くと
Gooなのだ!

「ビスケットジョイントカッター」で、板の結合部分(ここでは、板のヨコ)に、
ビスケットを入れる穴(溝=幅約4mm)を彫って、(溝が見えないぞー)
(カッターについている白いホースは、切りくずを吸い取る集塵機のホース)
ビスケットジョイントカッター2

接着剤(木工ボンド)を塗り(ビスケット穴にも)、ビスケットを差し込む。
ビスケット挿入1

手で入れただけなので、これをゴムハンマーで叩き込んで、
ビスケット挿入2

二つの板を剥ぐ(結合)。
結合1

ゴムハンマーでたたき密着させる。
結合2  結合拡大

クランプで圧着結合、はみ出したボンドをぬれ雑巾でふき取る必要あり。
圧着結合1  ボンドはみ出し

クランプを掛けたまま、圧着乾燥させる。
立掛けているのは、平に置く平らな広い場所が無いと言う問題も有るけど、
板に負担を掛けず曲がりを出にくくする為。
圧着乾燥1

乾燥し、完成した幅広板(集成材)と成る。
乾燥完成
この板をサンダー(紙やすり)で表面仕上げし、組んで箱にするんですよ~。

今日は、日のあたる場所で作業したけど、2時だと言うのにめっきり
冷え込み、ギブアップ。暖かい工房が欲しいな~~。
必要な集成材全て出来上がったので、2時半に切り上げ、ホームセンターへ行って
キャスター等必要な部品を求め、作業終了。

ビスケット結合の事ばかりで、面白くなかんべかな? SORYです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DENさんマジじゃないですか!

お父さんの知ってる年配の大工さんは

ビスケットも自分で作ります

若い大工さんは、DENさんと同じです

DENさん後者じゃないですか(笑)

No title

へ~~~、こんあ風にするんだ、知らなかった。
大変な作業なのね、、、。

ビスケット

むらさん

ビスケットを作ってしまう人が居るとは、驚きです。
4mm厚程度の合板を使って、同じ様に使うことは知っていましたが。
むらさんも相当な「DIYヤー」と、お見受け。
小生、本気で DIY 始めたのは、2005年頃からで、未だ新前です。
今後ともコメント 4649です。

DEN

そうなんです

woceanさん

そうなんです。
幅の広い板を買うと高いので、安い板を使い幅広にする為には、
やはり手間は掛かるんですぞーー!
その他、小さなホゾ組み(ノミ使用)と同じような性能・使い方も
出来るのだ。
ビスケットバンザーイ !!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。