FC2ブログ

日曜日分と ウォターサーバースタンド(1)

きのう日曜日は休日の為、ほとんどDIY無し、ブログも休んじゃったな!(>o^)

そこで、換気扇取付でアップしてなかった分と、今日のDIYもアップすっぺ!

先ず、階段ホール換気扇取り付けで、アップしてなかったこれ。(^_^)

円筒作り
トタン板を切って
換気扇筒1

切った細長いトタンの両端を、特殊ヤットコで、約10mmの幅で曲げる。
換気扇筒2
右に、見えますのが、トタン曲げ用の間口の広い特殊ヤットコでやんす。

そのトタンを筒丈に丸めて、端の曲げた部分を組手させ、カナズチで叩いて固定。
サビ防止の為に、ペンキを塗って完成。
換気扇筒4

この筒の切り口は少しだけ傾斜さしてまんねん。
換気扇筒5
これは、雨水が入り込んだとき換気扇側に流れ込まない様に、外側を下げる為。(^ー^)

これを、階段ホール換気扇の壁内に付けたんだす!(^o^)

更に、脱衣所に付けた換気扇の配線をやった時のハシゴをご覧あれ!
これです。
変り種ハシゴ

換気扇の配線を引き込む場所の下に、給湯ボイラー小屋が有って、脚立を使えない。(><)

そこで、この様に屈曲出来るハシゴを使ったんだけんども、このハシゴ実を言うと
マレーシア赴任時、家の天井が結構高く、良く切れるランプ交換に必要だった為、
あちらで調達したもの。

長いハシゴ・逆V脚立・台形踏み台や、M型踏み台、そして、今回のような壁に当てる
変形脚立にもなるスグレモノで、重いけど丈夫なんだわ。


「ウォターサーバースタンド」
次に「ウォターサーバースタンド」作成の記事でござんす。

皆さんは、形ちが想像つかねーべが、出来上がったらのお楽しみかな!(~_~)

カットした木材
WSS材料カット
左の集成材の板は大きさが、400×400mmの大きさなので、スライド丸ノコでの
カットは無理。
なので、次の写真の青色の治具を使って、カットいたしやした。

尚、集成材の板は天板(ウォターサーバーの乗る板)で、面取りをして更に側板を止める為の
桟木をくっ付けてますです。

直線カットはこんな道具で
WSS直線カット
青色の「テーブル」が、板を直線カットする為の治具「丸ノコスライドテーブル」
または「クロスカットテーブル」て言うのかなー?(~ム~)

これは、レールの下にカットする板を置き、そのレールの上を、丸ノコをスライドさせて
下の板をカットする物なんでやんす。(ナルホド)

青色テーブルの上にある手ノコの乗っている治具は、手ノコで直線切り(角度切りも)
する為の「マイターボックス」で、2×4材まで使え物が有るが、小生は
「スライド丸ノコ」を使っているので、マイターボックスは、今ではほとんど使って
ねーんだわ。(~へ~)

尚、この青色の治具は、カナダで箱なし特価で買って来たものだっせ。(^ー^)

明日の天候次第では、このウォターサバースタンドの組立は、中段棚板抜きで
完了出来るかもだがね。(>_^)

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

へぇ~、こんな便利グッズがあるんですねー。
まだ何にも作ってないけど、欲しー!
DENさんがDIY初めて一番最初に作ったものって何ですか?

No title

一番最初に作ったもの?・・・・本格的に始める前にも、工作程度では
「本立て」が一番最初かなー。
乾電池動作の「扇風機」なんかも作ったなー。

本格的に始めたのは、会社勤めを辞めてからだけど、最初に作った物は「4分別ゴミ箱」で、①缶類・②ペットボトル・③ガラス類・④燃やせないゴミの4種類の分別ゴミ箱です。
②は45リットル・①・③・④は30リットルのゴミ袋がおさまり、家の窓を開けて上から入れて、外から背面を開けて袋ごと取り出すものです。
当然現用で活躍していて、DIY雑誌「ドゥーパ」にも載りました。

DIYの道具は、溶接機喉も含めて、ほとんどの道具(安物だけど)は揃っちゃいましたわ!

そちらで入手できるかどうか判りませんが、主婦と生活社の「Come Home、DIYで作る ナチュラル&レトロな家具」と言う本を見たら、十分女性でもDIYが出来るし、トリコになると思いまです!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR