スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッチンカウンター作成(4)

天板片側の中央近くに割れ出てるんで、これ以上割れが進行しないようにしなきゃー。

板の横からネジ頭の入る孔(10φ・深さ:6Cm)を掘り、長い木ねじ(L:12Cm)を
打ち込んで割れ止め、その穴をダボを使って穴埋めを致しやした。

割れ止め・穴埋め
天板割止1
中央付近の割れ目が見えっかな? この割れの拡大を防止。

天板の溝加工とカット及び追加
足場板は中古品で、大工さんが丸のこで板を切るときに、その台にしたらしく、
端っこに近い所に、何本物のノコ切り跡が有ってカッコ悪く、その部分を丸みを帯びた
溝を掘って、隠すと共に実用性ももたせた。

元の状態
天板元状態
かなり、ひどいもんだ。

溝彫り仕上り
天板溝堀

それと、天板の端っこに、ミットモナイ傷が有ったので、その部分をカット
(長さ:5Cm)し、杉の垂木材(屋根下材で幅7Cm、厚み3.5Cm)を、カンナ掛けして
厚みを合わせ、ビスケットを使ってくっ付けましたです。

切り取った捨て材
天板端カット
右端に目障りな傷。

追加結合
天板加工1

出来上がり
天板カット追加完
アクセントになっぺがな?

フシや傷部分にパテ塗り
天板パテ塗り
板は丈夫なのだが、フシの割れや深い傷等をふさぐ為の、パテです。

天板之仕上り
あれ?? 写真が無い……それって撮り忘れじゃーねーかよ!
スミマセンデスその通り。m(_ _)m
サンディングで、パテと接木之段差を、キレイに仕上げたことは言うまでもないですね。
完成仮組で確認下っせ。


次に、本体のコーナー等の飾り用の「モール材」作成です。
2×3材を丸のこを使って引き割り、作りましたがな!

平モール引き割り
平モール
厚み:6Cmに引き割りました。
テーブルソーを使えば簡単だけど、そのテーブルソーを出すのが面倒なので、充電池式の
コードレス丸ノコでカットしたんです。

コーナーモール作り
コーナーモール
断面が「くの字」にカットしましたよ。

モール取り付け
モール取付
エアーネイラーを使い、細クギと木工ボンドでコーナーモールと平モールを取り付けました。

モールに使った木材が「SPF材」で、木肌色が白く、針葉樹合板の色と合わないため、
ライトオーク色で塗装した(ジェリータイプの着色ニス使用)ので、色が付いてまんねん。

ジェリータイプのニスは、布に付けてすり込む様に塗るので、色ムラが出にくくて、
使いやすいデース!

これで、後は塗装仕上げをして、現場で組立するんだドー!

お母ちゃんからのご意見!
“やっぱ、緑色(キッチンシェルフとパンハンガー之色)が良いなー”だと。
ガーン!!・・・・・・モールの色が違う。
そんじゃー、モールの色をそのままに、後は全部ミドリ色にすっか!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

DENさん仕事速いですねー。スゴイっ
出来上がりが楽しみです♪

No title

なるとさんへ

コメント有難う御座います。
皆さんのコメント少ない中嬉しいです。

エヘヘ! 
早いのは、毎日「日曜大工」だからですよ。
本当の「日曜大工」だと、こうは進まないですよね。

出来上がりましたよ。
但し、据付してないので、仮置き状態(2つの本体と天板を、
ネジ止めしてない)ですけど。
今日(12日)のブログ、参照下さい。
色については「賛否両論」有ると思いますが、まあご覧ください。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。