FC2ブログ

物干し突っ張り棒設置

土曜日(29日)の夕刻に、設置して来ました。

ところが、腕木のストッパー(キャッチャー)を工具バッグに入れ忘れてしまって、
腕木を折りたたんでロックすることが出来なかった事と、鋼製束の出っ張りが
思いの外大きくて、隠し枠が当たってしまい、削る必用が生じてので、それは次回と
なりま~~した。 (おぬしは、忘れの多いバキャモンたい!)(><)

服を吊り下げて見ました。
壁への当て板も上手く付いた。
竿掛け柱設置1
足のほうは鋼製束カバーが付かず、見っとも無いので、写真に入れませんでした。
尚、竿は布団が掛けられるような、丈夫な太い竿でした。(~へ~)

竿掛け腕木の、引っ掛けるフックが無い(忘れた)為、手で押さえてもらい写しました。
竿掛け柱設置2
こんな風に竿を掛けたまま、折りたたむ事が出来るので、便利だと思います。(^o^)
(足が見えちゃいましたねー! 足は横に向けたけど、この板の部分無くても良いかも)

鋼製束の目隠しが上手く付くとこんな感じです。
竿掛け柱設置3
一番下の台柱の上にこのように乗っかります。
安全の為、ネジ留め予定

以上の写真は、携帯で写したので、少々見難いですけど、悪しからず。

この突っ張り棒(柱)は建物に全く傷を付けない上に、この柱自身には、
何をどんな風に付けても(勿論柱が壊れないことが前提ですけど)構わないので、
借家には打って付ではないでしょうか!(^_^)

次の製作物は、色々有るけど、お母ちゃんからのリクエストに応えて、
台所用の「縦長シェルフ(炊飯釜・野菜ストッカー・飲み物保管棚等)」と、
間仕切りモドキの「薄型(ブック)シェルフ」を予定、今日(31日)部材購入
して来ました。
何れも、高さ1800mmで、材木の定尺長さです。(^^)

ブックシェルフは、居間側に置く事になるので、手持ちのウエスタンレッドシダー
を使って、外枠を作りましょう Hi!

では、明日からシェルフ作成連続物語のはじまりはじまり~~。
イヨーッ、デデンのDEN!

昨日(30日)h、写真の古いネガフィルムをスキャンしたり、修正等で、
丸1日掛かってしまい、結局未完でしたが、今朝方3時までやっちゃいました。(><)
(ホンマニ良くヤルー、自分で関心しちょるわ)

そして今日は、おまけ無しでごじゃりまする。(ーLー)

DEN
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

今日ゆーこりんに写真見せたら「これキューちゃん!」ってかなりビックリしてた(>_<)
写真楽しみ!
いつも有り難うパパさん!

No title

キューさんへ

前回のブログ写真、ホントに古い写真だけどおもいだすなー!
SDメモリーの写真楽しみに。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR