スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

玄米造り!

稲刈りが終わると、次は籾すり作業で
いよいよ玄米造りです。

玄米造り

乾燥させた籾(水分含有率15%)を、
籾すり機にかけて籾をすり取り、
計量して袋詰め(30Kg)し出来上がり。

籾摺り
16-9-10玄米作成中
左が籾摺り機で、部屋の天井部の
ライスプールから、乾燥させた籾を
取り込み、この機械の中にある
ゴム製の2本の向かい合って回転する
ドラムの間を通り抜けることで、
籾を摺り落とします。

右の写真は、摺り上がった米(玄米)と、
籾を振り分ける部分で、この振るいは
上下3層に成ってます。

玄米となった米は計量器へと送られ、
籾殻は籾殻排出ダクトから外部
(実際は、籾殻袋)へ排出します。

尚、計量器は計量だけではなく、
くず米を振るい落としてくれます。

ライスプール
16-9-10ライスプール
天井近くまで拡大しており、
このライスプールが有ることで、
乾燥機と合わせて、7~8反歩
(約70~80アール)分の籾が
保管でき、その分休まずに
稲刈りを続けられ、効率的です。

籾殻排出
16-9-10籾殻排出
左の写真は、籾すり機側から
覗いたもので、ダクトから
勢い良いよく排出され、
右側の写真の様に、4分配器
で、4つの袋に吹き込まれます。

実は、この排出された籾殻の
処理に苦慮してます。

出来上がった!
16-9-10米のやま
出来上がった玄米は、
計量器で30Kg(多めにする)に
計量され袋に詰められるので、
袋の口をシッカリ縛ります。
(縦結びはNG)

30㎏の米袋、結構重いですね。
小生では、連続作業困難ですよ。

JAへ出荷するには、籾付きのまま
または、写真の様に袋詰めする
場合と 2通りあり、籾付きの場合、
軽トラに、JAの専用コンテナに、
コンバインから直接積みこんで、
そのままJAのカントリーエレベータ
へと運んで行きます。
なので、玄米作りの手間が省け
ます。

以上米(玄米)つくりの事でした。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。新米美味しいですね。
ウチも以前は友人宅数件で、
近所の農家さんから1年分を購入させてもらって、
一気にウチまで運んでました。
30kgx30袋ぐらいが我が家へ・・・
大変でした(汗

Re: nyaosoftさんへ

コンバンハ!

新米はやっぱり旨いですよね。
でも農家では、前年の米が残ってるので、
それを食べ終わってから、やっと新米に手を出す
なんて家もあるようですよ。
30袋のお米の積み下ろし、大汗だったでしょうね。
お疲れ様でした。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。