やりたかった事!

やろうと思っていて、中々出来ない事って
誰でもありますよね。


JJのプールへの入り方は、ステップに
手摺りが無い為、オッカナビックリの
へっぴり腰。
なので、急いで考えました。

1.プールステップに
    手摺り付け


これは、プール時期に間に合わないと
意味が無いので、急いでやっちゃいました。

金属パイプでは素人には難しいので、
木の丸棒を使って作りました。

木の丸棒手摺りが付いた!
16-8-11ステップ手すり付け1

丸棒と支柱の結合?
16-8-11ステップ支柱取付1

柱の取付に頭をひねりましたが、
鑿で彫り込むのも難しい。

そこで、スライド丸ノコの登場!
2本の丸棒(90㎝=1.8m/2)を、きちんと
クランプで加え並べ、スライド丸ノコを
何度も行き来させ切り取りました。

最上部の形状も色々と考えましたが、
結局手摺りの棒を上まで伸ばして
我慢してもらいました。

JJもへっぴり腰から解放され喜んで
一人で登れる様になりましたっス。


桑の木コースター

随分前に、バンドソーでカットして置いた
桑の木のコースター。
やっと仕上げが出来ました。

バンドソーでカットしただけでは、
底面と上面の平面度が悪く、
グラスを乗せても不安定でした。

そこで、ベルトサンダーを使て平面仕上げ
をしました。

出来上がり
16-8-16コースター1
片面にだけ、焼き印で「DEN」マークも
入れました。

桑の木は硬い木なので、削り取るのが
結構大変。

バンドソーのノコ跡が残る程度に、
研磨加工しました。

作業はこうして!
16-8-16コースター加工2
ベルトサンダー(B&D製)を固定し、
加工物(コースター)を手で押さえて加工。

電動ブロワ―を逆に使い、ホコリを集塵。
集塵袋は、タオルを幾重にも重ね巻し、
ホコリの漏れを防いだ為、研磨ホコリは
あまり飛散することなく、好環境で
作業出来ました

サンダーベルトの研磨剤が、少々減って
いたけど、スペアーが無かったので、
そのまま続行、結果作業効率は悪いけど、
表面はつるつるに仕上がりましたです。

出来上がったコースターも、実用に供されず、
「積んどく」か「飾り」にされそう!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

JJちゃんに優しい立派な手摺が付き
これで安心安全にプールを楽しめますね
それにしても、仕事が速い!
DENさん焼印、カッコイイですね(^_^)v

Re: Tazさんへ

有り難う御座います。

手すりを、何を使ってどんな風に付けるか、少々悩みましたが、木の丸棒に落ち着きました。
DENの焼き印、子ども達がプレゼントしてくれました。
大型半田コテ風のものです。

飛鳥Ⅱカッコ良いですね。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR