スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日までのDIY

・玄関柱再塗装

玄関の柱の塗装は、家の再塗装
(業者)時と同じく、20年以上経過
しており、ボロボロになっていたので、
自分で再塗装しようと、はじめました。

表面のボロボロになった古い塗装を、
スクレーパーで削り、凸凹を修正する為、
パテの様な下地材を塗りました。

下地塗り
16-7-5玄関柱再塗装1
下地を塗ってから、既に1週間経てるのに
また表面研磨と塗装が済んでいません。

一両日中に表面を研磨し平面出して、
再塗装しなくては!
(天候次第)


・薪割りオノ

オノの柄をHCで買い求め、オノの刃を
付けました。

オノに柄を付けました。
16-7-2斧柄付け1
オノの柄が、刃には太くて付かない!
しかも柄の材料が、カシの木ですかね、
硬くって手カンナなどでは歯が立たず。

鉋屑が飛び散らない様、電気カンナに
集塵機を繋いで削り、刃をはめ込んで
クサビを打ち込み固定しました。

薪割り
16-7-2薪割り
小生のカーポートに敷いてあった丸太
(大谷石に交換の為抜いたもの)を
割ってみました。
が、一発では割れませんね。
やはり太い丸太は無理。
せいぜい直径10Cm位までが、
小生には限度かも。


・軽トラタイヤ交換

土曜日に、Tbちゃんタイヤ外し専用
工具と、彼の応援(と言うより、
殆んどTbちゃんが作業)を得て、
交換しました。

交換しました!
16-7-2タイヤ交換済
作業中の写真無し!(無念)

取り替えたら、4WDの問題が全く
嘘のよう!
舗装道路で4WDに切り替えても全く
問題なし。

乗り心地も「良好でアーりませんか」。

使っていたタイヤが左の写真で、
上下の2本が後輪、中の2本が前輪
(軽カーのもの)で、直径が5Cm程度
小さいんです。
その為、4WDにした時、前後の回転
バランスが崩れて、問題が生じた
んですね・・・・怖いですねー!


・発動機修理

かなり前に、義兄が手に入れたものの、
ホコリをかぶり、隠すがごとく保管
してあった、古い錆びた発動機を
引っ張り出し、動かしてみる事に。

発動機とは?
戦前戦後、動力源(モーターの様な物)
として使われ、農耕用の耕運機等にも
搭載されていた機械です。
大きな弾み車が付いていて、
ダダダダ・スーカスーカと言う様な
大きな音で動いていた代物です。

タイヤ交換同様、Tbちゃんと共に
いじってみました。

クボタ発動機
16-7-2発動機K1
ホコリを落とし、回連部分などに
CRC556を掛け油壺にオイルを
入れ、勿論燃料(石油なのだが
最初はガソリン)も入れ、弾み車の
ハンドルを回す。
所が、全く爆発(回転)しない!

天下プラグをシリンダーヘッドから
外して、プラグのギャップから火花が
出るかどうか確認すると、ヤッパリ
火花がスゴ~く弱い。
暫くいじっているうちに、ついに
火花が出なくなってしまいました。

火花を出すための発電機=マグネトー
と言うものが有り、いわゆるイグニッション
コイルですね。
そのコイルが悪いのだろうと、取り外し
コイルをコーティングしている表面の
絶縁材を剥がしてみたら、メッチャ
細いエナメル線で、それを破いて
(帰って)しまったんです。

一貫の終わり!

マグネトーコイル
16-7-3KマグネトーコイルNG1

御覧の様な代物だけど、破って所で
栓が断線。
この線は、太さが髪の毛より細い、
0.05㎜位らしいんです。
自分で巻くしかないでしょうか?
「ウワー!、またやることが増えて
しまった―!」

実は、もう一台もう少し古いのが有って
それも、爆発しないんです。
ヤッパリ点火プラづが火花を
出さないんです。
多分、マグネトーコイルに問題が
有るものと思うんです。


・ひと休み

[広告] VPS


では、又です!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。