スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除草剤散布

今年の米つくりは、手間の掛からない方を
選択したんです。

最も手間が掛からなくなったのは、
7か所有った田んぼを、水問題で
手の掛かる4か所を休耕し(1か所貸した)
水管理の比較的楽な3か所ののみ、
約半分(7反≒70アール)の作付に
した事とですかね。

そして、田植えの時に、植付と同時に
田植機で直接「一発肥料」を散布
(上手く行けば、追肥無用)。

田植えした次の日に「初期除草剤」を
散布(早く手を打った)。

除草剤散布は、田んぼに水を一杯に
入れてておいてから散布しますが、
雨降りの状況も加味しながら、
水口と尻水口の水の入・出の状況を
調整する必要がます。

折角溜めた水も、土手に開けられた
モグラ穴で、水が流出したりするので、
水回りでは、ほぼ毎回土手(畔)を良く
見て歩き、万一モグラ穴を発見したなら
セメント捏ね用のステンレス製鋤簾
(短いクワの様な物で、必ず携行する)
で穴埋めたり、大きい場合は土嚢袋に
土を入れ、穴を開ぎます。
これも、水回り役の、役目!

土嚢袋での状態
2015-06-03 モグラ穴塞ぎ


中期除草剤散布

初期除草剤は、田の途中から芽が
出ないうちに駆除する薬剤(顆粒状)で、
田植えの次の日に散布済み。

中期除草剤は、雑草の葉が出てきたら
葉から枯らす薬剤(顆粒状)で、
動力散布機で、土手からまきます。
但し、薬剤が田の中央等に届かない
場合は、田の中に入り散布します。

尚、薬剤散布機を背負っての作業、
若い方(Nちゃん)にお願い。

田中散布と薬剤状態
農15_5_9 除草剤の散布
土手から置かないので、田に入って
散布。
足を取られない様に要注意!

なお、薬剤の散布量は、1反部(約10アール)
辺り1Kg(1袋)なので、かなりパラパラ撒き
ですね。

除草剤の種類手書きイラスト
    と、手遅れと思われる他の田

16-6-8雑草イラストと手遅れ?田
我らが田んぼで、主に生えている
雑草は、「ヒエ」とそれ以外の雑草で、
イラストの様な雑草が多いです。

手遅れ(?)と思われる他所の田の状態、
スゴーイ!

一方毎日の様に、田に入り雑草取りを
しているご年配(小生も?)の方も、
居られますね。

こちらは、Nちゃんによる草取り
2015-05-17 田の草取り
手で引き抜いた雑草を、腰に下げた
かごに入れますが、この写真の様に
まだ大きく伸びてないうちは良いが、
大きく育ってからの雑草取りでは、
かごがたちまち一杯に成って、
しかも炎天下での大変な作業です。

使用した除草剤
16-6-8使用除草剤
生えてる雑草の種類により使い分ける。
コナギの多い田1には、「サンパンチ」を、
ホタルイの多い田3には、「レブラス」
を散布。
(田2は、まだ早いので、様子見中。)

いずれも初めて使用する除草剤で、
農協指導員ご推薦の品です。

おかげで、今のところ他所の田んぼ
に比べ、雑草は少なく、去年の状況が
ひどかっただけに、胸を撫で下してます。

これで、去年やったあの炎天下での
田の草取り(雑草を見てトリハダが)は、
しなく済むことを祈ってます。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。