スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室内洗濯竿掛け台(1)

やっと、タイトルの物の作成作業に手が付いた。(^_^)

設置する部屋が借家の為、ネジや釘が使えないので、苦肉の策で「突っ張り棒」式の
柱を立て、腕木を付けて洗濯物干し竿掛けにすることで、息子夫婦に宣言していた物。

出来上がりがドンナんだか!(~ム~)

材料
部屋の天井までの高さが、8フィート(=8尺=2.4m)有り、手持ちの材料で
使える物が無いかと、小生の物置に成っている実家の店舗跡(店仕舞いしたので)の
木材置き場で物色(ドロボーじゃー無いですよ)したけど、ちょうど良いものが無く、
突っ張り棒として使う為の「床下突っ張り金具」の購入もあったので、HCで
6Fの2×4材を2本購入、手持ちの端材も使って、カット加工をしたんでやんす。

これです。
6洗濯竿かけ柱材料1
見にくいげ!

では之で説明
6洗濯竿かけ柱材料2

手前の横に有る長いのが、柱本体で長さが1.82m、その上に乗ってるのが
竿を掛ける為の腕木になる材、更にその上に乗ってるのは、丁番とキャッチャー。

左手に立っている2本の金属のバーが、床下用の突っ張り金具、奥のカット木材は、
柱の上下に付ける、帽子(天井に当たる部分)と下駄(かさ上げ材)、ゾウリ(床に
当たる部分」)等。

何れもカットしただけなので、ルーターで周囲をトリミングして面取りし、
サンダーを掛けて、表面下地仕上げを施す。

床下用突っ張り金具を隠す為の、筒状の箱を作る予定で、後でカット。

寝ながら構想を考えているけど、作図してないので、作業にミスの無えー様に
気ーつけっぺ!(^も^)

明日の天気が気掛かりだなー。

今日のブログは、面白味が無い? 短編小説だな。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

その鋼製束の存在がめっちゃ気になります(笑)

我が家は「干すクリーン」っていうワンタッチの室内物干しかけを使用

これを超える室内物干しがあるなら

しかも、鋼製束を流用できるなら完成が楽しみです

No title

むらさんへ
鋼製束て言うんですか、正式名称知りませんでしたわ。

柱を、8F物にすればもっと短いもで良かったんだけど、
6F物を使っちゃったので、少々長い物が必用、それでも足りなくて
「下駄」をはかせます。

とにかく建物に、傷を付けられないので、苦労します。
出来たらのお楽しみ! ですね。(上手く出来るかなー・・・・・!)

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。