スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の破風塗装(1)

我が家の屋根の「破風」は、小
生が脳梗塞を患う前、つまり
新築時の破風が傷んだため、
10年位前、自力で交換した破風で、
そのすぐ後に塗装をしたきりで、
塗装が傷んでしまった為、
再塗装する事に。

何せ、築41年の建物で、
修繕が欠かせないのですが、
長い事放置しておりましたです。

DIYで挑戦!

破風の事の前に!

外壁ひび割れの
       コーキング


先のブログで申し上げた様に、
外壁のひび割れが目立つので、
コーキングを施した写真を。

壁のコーキング
16-5-8外壁コーキング
障子紙の破れや、納戸窓の見てくれは
無視願いたく。

この壁面では、大小合わせて
10か所の細い割れ目を、壁と同色
のコーキング材で埋めました。

アンテナや電話の線の影と
間違わないで下せ―!

こちらの壁面(西側)は、1階部分の
屋根が有るので、2階部分の壁も
難なく作業出来るものの、
他の外壁は下屋が有ったり、
2階までストレートに立上がってたりと、
難所です。

2階まで直立の壁(東側)
16-5-17東側外壁
この高い所は、長いハシゴを使って
作業するしかないですが、やりました。
(年なのに無理すんなよ・・・・・・だと)

破風の状態

破風清掃前
16-5-8家外観
破風の塗装が完全に朽ちてるし、
破風板そのものも傷んでいます。

外壁のひび割れのコーキングは、
この角度からだと、目立たない。

破風清掃後
16-5-17外観3
雨の日の今日(17日)、ハシゴを掛け
この面だけ、破風の清掃作業を実施。
(何故雨の日に作業したか?
 : 濡れた状態であれば、
   ホコリが飛散しないんです)

破風をプラスチックの刷毛でこすり、
雑巾で表面の汚れ拭き取ったたけど、
板目の柔らかい部分が削り取られ、
古い木材の様に、板目がくっきりと
出てしまいました。

破風の板目
16-5-17破風清掃後2
まー実質本位のDIYだから、
このままペインティングするか!

仕上げに、散水器で勢い良く水を掛け
ゴミを流し落しましたです。

ついでに、玄関の壁(DIYで張った
レンガタイル)も同様に水を掛け、
ホコリを払ったら”スッキリ”です。

玄関壁
16-5-17玄関壁
これも10年くらい前のDIYでした。

反対側(東)の高い所の破風は、
2段ハシゴを使ってやるしか
ないかな・・・・・・・!(そのうちね)
(それって、やっぱり雨の日かね?)

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪

壁の塗装、お疲れ様でした。
それにしても、こんな危険な事を・・・・あまり無理なさらずに・・・・・
今では、本職の塗装屋さんも事故防止のため、梯子を使わなくなりました。
最低でも脚立に足場板がないと仕事をしません(笑)


No title

凄~い!
DIYの領域を超えてます

高所の作業は、命に係わる危険作業
くれぐれも安全第一、無理をなさらぬように。

Re: わいわいさんへ

お早う御座います!

確かに危険と言えば危険ですね。
焦らずユックリ、安全ベルトしてやりましょう。
確かに、足場が有れば良いんだけどな~!
とにかく気をつけて作業します。

DEN

Re: Tazさんへ

お早う御座います!

心配頂き、有り難う御座います。
小生の性格上、何でも自分でやりたいらしく、
この癖は、手に負えないようです。
安全ベルトをして、ゆっくりとやってみます。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。