スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロング収納棚(1)

縦長収納棚作り

台所の模様替えで、冷蔵庫の後ろ側が
ちょうど居間側から見える状態に成り、
冷蔵庫の裏側を隠すような、縦に長い
収納棚を作ります。

高さ約2m 幅40Cm 奥行12Cm の
超ロング・超薄型の棚です。

板は、着物などの縫い直し等の時に、
洗った生地をシワなく乾かす為に、
生地を張って干す為の「張り板」を
使います。

古い板だし、足の部分が付いてるので、
足部分を取り外し、メインの板の表面を
サンディングします。

張り板とその端っこ
16-2-25張り板1
この板を使いますが、シッカリと足が
付いてるし、上側にもエッジ保護板が
付いています。

足を外す
16-2-25張り板2
足をゴムハンマーでたたき外したら、
何やら太い釘が見えてきました。
板本体は、確かに大入れ式で足が
付けられてます。

大入れと補強状態
16-2-25張り板3
ホゾ付きの大入れかと思いきや、
大入れを、90Cmの長い釘(三寸釘)で
補強されてました。
その釘の頭は、四角い見掛けのホゾで
隠されていましたよ。
なんとも手の込んだ細工だこと。

しかも大入れ穴もホゾ穴も、5~6㎜の
ドリルで何度も掘って作ったんですね。
今ならルーターを使いますかね。
最も「ほぞ穴用ドリル」ってのも有るから
それで掘るのかな。

サンディング後
16-2-25張り板4
キレイ!
多少汚れや傷は有るけど、本物の
一枚板。
今だったら、集成材を使う?
と言うより、張り板その物がめったに
作られないだろうし、入手困難かも。
モッタイナイけど、棚の背板に
使っちゃいますぞ。

外は寒いので、今日(25日)の作業は
ここまで。

ところで、長い板の長さを測るのに
使った巻尺(コンベック?)は、オート
ストップ(テープを引き出して放しても
巻き込まずに止まる)式の物ですが、
滑って勝手に引っ込んじゃうんです。

自動ストップ式巻尺
16-2-25自動ストップ巻尺
濡れ雑巾でテープとストッパーの
ローラーを拭いたら、シッカリと
止まるようになりましたです。

使い勝ってが良いのか悪いのか、
良く分からない代物ですね、ハイ!
ただ、テープの頭の部分にマグネットが
付いている点は、金属物の測定時には
役立ちますね。
それと、カナダで買ってきた物なので
インチ表示とミリ表示の代物で、インチ
測定時に役立ちます。

ではでは!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。