スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合板フレーム作り(2)

前回の続き!

針葉樹合板で
     フォトフレーム


その前に、壊れていた木工作業用の
プラスチック製輸入品で、折り畳み式ウマの
修理をしたので、その記事を先にします。
(今回は、こちらの内容が多い記事だから、
    タイトルを変えた方が良かったかな?)

プラスチックウマのス
     トッパー修理


プラスチック製(多分リサイクル材)の物は、
強度がイマイチ!

何処をどんな風に直した?

ストッパーのビフォー・アフター
16-2-19プラウマ修理1
このウマ(2台とも)を、軽トラ積み下ろし時に
落としてしまい、左写真の様に全て(4本)の
ストッパーが折れてしまいました。

右写真は修理後で、アルミアングルで
修理(補強)しました。

使った材料
16-2-19プラウマ修理2
実は、古いアルミ製網戸を分解して出た
アルミサッシを使用。

左の写真の、一番下の様な長いサッシを、
必要な長さにカットし、余分な部分を
金ハサミで切り落して使用。

アルミアングルにネジ止め用の穴を開け、
プラスチック製ストッパーの折れた部分に
取付ました。

使えるようになった。

よみがえったウマ
16-2-19プラウマ修理3
これまで網戸の網押えゴムひもでを使い、
脚の開き制限して使ってましたが、
その時に比べてウマ足の開きが安定し、
ウマそのものの安定性も良くなり
(もとに戻った)ました。


いよいよ本題のフォトフレームの事です。

針葉樹合板製
     フレーム完成


オイル(ワトコ)フィニッシュで仕上げたら
こんな塩梅になりました。

オイル塗布
16-2-20オイル塗布中
左の写真は、オイル塗布直後でオイルの
量が多めなので、表面にオイルが光って
ます。

右の写真は、一回目塗装から30分後、
あオイルを拭き取った後で、
やはりシットリ感が出ましたねー。

後は、表面の粘り気が無くなってから
紙やすりし、更にオイルを塗り込みます。

出来上がったフレーム

フレームの表
16-2-21フレーム表

フレームの裏側
16-2-21フレーム裏
裏側は、オイル塗布無し。

ベニヤ合板で絵の抑え板を作り、
はめ込んだ。


後で、依頼者の所で実際に絵を
入れた状態の写真を撮影して、
お披露目させて頂ますので、ご期待を!

依頼人には気に入って喜こんで
もらえました!

尚、依頼人のAsさんは、先に作ってあげた
ノーマルな形のフレームが有り、
あと1つ有れば良いと、外形の
丸みを帯びた方を選ばれたので、
角ばった方(上の写真の右側の方)を
手元に置く事にします。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。