スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ修理

またまた、「ラジオ」ネタです。

電源の入らないラジオ修理

Kz家のラジの〝‟電源が入らなくなった”
と言う事で、小生の出番です。

原因は、電源スイッチの不良でした。
使っているスイッチは、小型の「標準型タクト
スイッチ」で、タクト(ぺコペコ)動作がしなく、
電源が入らない不良でした。

更に、右端の円形「選曲キー」の左・右の
スイッチも効かず、やはり内臓のタクト
スイッチの不良。

毎日の様に使っているので、「酷使」
だったかな?
タクトスイッチは、意外と接点不良が
起こるので、ゲームセンターのゲーム機の
スイッチの様な、丈夫なのを使う必要が
有るんだべか。

ラジオを分解する
16-2-17K家ラジオ1
左の状態のラジオを、右の様にケースを
開けます。

不良スイッチはどれ?
16-2-17K家ラジオ2
左の写真で、不良スイッチが分かりやすい様
内臓基板とスイッチボタンを対比出来る様に、
並べて置きました。

右の写真は、基板を外した状態。

スイッチの交換
16-2-17K家ラジオ3
左の写真が、取り外した不良スイッチ3個で、
  不良なので、基板から外すときに、
  片側の足を切っちゃいました。
中央の写真は、スイッチを外した操作基板。
  スイッチを外した所は、穴が開いています。
右の写真は、新しいタクトスイッチ。
  (6個あるが、左はしの1個は別物)

スイッチ対策
16-2-17K家ラジオ4
左の写真で分かる通り、上下のスッチの
頭より取り替えるスイッチの頭が短い
(低い)ので、右の写真の様にプラスチック
シートを3枚貼り付けました(少々雑な
貼り付けだね!)。

修理完了
預かった次の日に出来上がりました。

終了~!
16-2-17K家ラジオ5
若干変わったスタイルのラジオだけど、
操作部の上に、各地方ごとの穴あきカード
(長いシート)が入り、シートに表示された
放送局が選曲出来る様に成ってます。

音も、良い音を出してますよ!


以上「古いラジオ」編、終了です。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。