スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古いラジオ(1)

古いラジオの紹介

どれも小生にとっては、実に「宝物」です。

写真は、左からパナソニックラジオ。
  (ナショナルパナソニックラジオ)
中央は、小生が最初にマレーシアに赴任した時
  使っていたソニーのオールバンドラジオ
  (ソニーラジオA)
右端は、同じくソニーラジオで、裏側に
  カセットレコーダーが付いてます。
  (ソニーラジオB)

ラジオの表
16-2-15歴代ラジオ 1

ラジオの裏
16-2-15歴代ラジオ 2

各ラジオの詳細

1.「ナショナル・パナソニック」ラジオ
このラジオ、ナショナル(松下電器)が
今の社名の「パナソニック」を命名した
最初の商品だと思います。

ナショナルと言う電子機器メーカー(ブランド)が、
米国にも有り(昔、通信機器で有名な会社)、
混同されない様に、世界戦略上「パナソニック」
と言う名前を付けたのかな?。

商品ニックネームは、ワールドボーイカスタム。
ソニーのラジオと並んで、世界でヒットした
(特にブラジルと聞いた)様です。

少なくとも、1970年ころの商品だったと思うけど、
今年が2016年なので、40年以上前の物ですね。

AC90~110Vが直接接続できるので、
DCアダプター不要で便利。
バッテリーは、単2(当時後進国でも入手容易)
×3本(4.5V)

操作部
16-2-16パナラジオ
どうです、アナログでしょう!
しかも「MFB(Motional Feed Back)音響」で、
スゴク‟HiFi”サウンドです(当時の)。

さすがにボリュウムやスッチは、操作時
゛ガリ″ってますが、チャンと働いています。

電源スイッチは、接点不良でしたが、幸い
スイッチ本体のOFF側接点が生きてたので、
ON/OFFを反対にして半田付し、
付け直しました。

さて、ソニーラジオA と B については、
次回に!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪

うわぁ~~~!!!
懐かしいv-405
今でもこんな骨董品を持ってるなんて驚き!
うちもあるかな?
ゴミに出したような気が(笑)

Re: わいわいさんへ

お早う御座います。

良く働いてくれていますが、何台も有って「宝の持ち腐れ」かも。(苦笑)
でも、良い品は長持ちするんですね。
確かに、ゴミに出した方が家が片付くかも。
人間にも当てはまるかな?

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。