倒れた竹の処理

竹切り

前回、お母ちゃんの実家の通用路に、
前の家の竹が雪で倒れて通れない事を
アップしましたが、
いよいよその邪魔者を処理しました。

この邪魔者の竹は、前の家のものであり、
前の家の人によって対処されるべきものだけど、
年寄りの為作業が困難との事から許可を得て、
小生達で切り倒すことになったんですよ。

竹切りの記事の前に!

雪に怪しい足跡
19日、実家の庭先庭に、なんとも怪しい跡が有ったんです。
16-1-18怪しい足跡
朝3時半の頃、この雪の上の足跡を発見(姪M子撮影)!

通常こんな雪の中、訪れる人は居ないはず。
しかもこの足跡、家の後ろ後にまで
伸びているではないか!
泥棒さんでも、様子見に来たかの如く
気持ち悪い足跡。

後ろへ伸びた足跡は、ガスボンベの所まで。
念のためガスやさんに確認すると、
検針の人ではなく、ガス配達配員の方が
「雪で、万がいちガス欠になってたら大変」と、
親切心からガス検針に立ち寄ったとの事、
一安心しました。


竹の片付け
20日の11時ころ、実家に行き早速竹を切り、
通用路を通れるようにしてきました。

切り出した竹
16-1-19 竹切り1
竹やぶは、竹が密集し倒れていたりで、
竹切りの為に中にるのが大変状況でした。

大小合わせて30本くらい、主にチエンソーで
切倒しました。
小生のお母ちゃんも何本か手ノコでカットし、
竹やぶの中に押し込んでました。

小生のカットした竹は、この写真の様に多く
竹やぶの中に押し込む事が困難な為、
姪M・Mと枝払いしながら、竹やぶの横の
空き地へまとめま置きしました。

小生、竹切り中に、跳ね上がった竹に
鼻の下を蹴られ、1.5Cm程度切れて出血。
作業の「勲章」となってしまいましたよ。

片付け後
16-1-19 竹切り後1
右の写真の様に、竹やぶの横の部分に
置かせてもらいました。
おかげで、2~3時間程度の作業で御覧の通り
片付きました。

もう一つの邪魔者
邪魔者の竹が綺麗に片付きましたが、
そびえたっている杉の枯れ木。
これも伐採の許可を得たので、後日切り倒します。

枯れた杉の立ち木
16-1-19 次切倒し対象
通用路右側に見える立ち枯れ杉の木が4本有り、
以前より目障りだったので切り倒します。

そろそろDIY記事記が書ける様、DIY作業開始
したいのですが、天候が気になります。

当地は、今のところ穏やかな天候ですが、
北陸や北海道では、お気の毒なほどの
大雪で大荒れの天候。
当地もどうなる事か?

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪

竹伐り、お疲れ様でした。
それにしても、杉の木までも・・・・・
バイト代貰わないと・・・・・

Re: わいわいさんへ

コンバンハ!

有り難う御座います。
本人に聞いたら、昼食を挟んで3時間程度の作業なので、運動のつもりらしいです。
確かに運動不足だからね。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR