新年も既に3日ですね!

正月早々、皆様に要らんご心配をおかけしまして、大変申し訳ありませんでした。
「正月早々の、そんな事お知らせするもんじゃーないでしょー!」と、
お母ちゃんに怒られてしまいました。・・・・・・(トホホ!)

さて新年も早いもので、3が日があっと言う間に過ぎてしまいましたね。

小生も元気を取り戻したところで、冬ごもりから覚めた動物たちの様に
動き出そうと思います。
でも、こたつに入っていると、ついつい・・・・・・・です Hi

小生のDIYですが、昨年末(30日)に、屋外の洗濯機場が完成しました。

なぜ洗濯機置場を家の外に作る?

この件は、以前の小生のブログ(12月8日)でお知らせしましたが、
改めてお答えします。

小生宅の洗濯機は、少々大きめの 8Kg対応の洗濯機で、
さほど年月は経っていません(数年?)。
なのに、たまに突然「ウンともスンとも」言わないストライキを
起こすんです。

洗濯機を裸にして点検しようにも、洗面化粧台の横に置いてあるうえ、
小生が現場合わせで作ってしまった「脱衣所収納トビラ付き棚」が、
洗濯機の前に立ちはだかって、引き出すことが出来しまへん。
(なんで関西弁?・・・・びっくりポンや!)

そんなわけで、万が一、永久保存状態に陥ってしまった時に、
楽に取り出せるよう、暖かい気持ちながら冷たい季節の中
「洗濯機場」を作り上げたんです。

例によって工程別写真が有ればいいんですが、ほとんど出来上がって
しまってからの写真ですがご勘弁を!

部屋の柱と床板取付
DIY洗濯機場元
材料は、手持ちの木材と親戚(I大工や農家K)などから頂いた木材に
小生の自家解体時にもらっておいた基礎ブロック。
床板は、24㎜厚みの合板です。

白っぽい木材が部屋様に追加した材料。
白いクラスチックパンは、洗濯機パン。

奥のタンクは、灯油タンク。
右端は、ガス給湯器。

中央の下から、保温テープが黒から白色に変っているパイプは
水道管で、昔使っていて邪魔だった為、途中の継ぎ手部分から切って、
止水していたものを、洗濯機に再利用するべくつないだもの。

外観
DIY洗濯機場外完
床板を除き、天満も含め全面2層構造にし、上半分と天は
透明ポリダンの為、サイコウ(採光)がサイコウ(最高)!

塗装色は、手持ちだったベージュ色。

外の詳細
DIY洗濯機場外細部
右下は洗濯機部屋の床下で、給水配管や洗濯機排水管等が
見えます。
奥の格子は、母屋の床下換気扇で、小生が取り付けたもの。

室内から
DIY洗濯機場外内窓
窓を閉めても室内が明るい。
中央の写真は窓を開いた状態で、暴れとぐろを巻いているホースは、
風呂水吸水ホース。

トビラの塗装色は、メープルにオイルフィニッシュです。
勿論木の部分だけですよ。

右の写真は、窓扉の取っ手つまみで、ウエスタンレッドシダ―の切れ端を
削って作りました。

次回は、たぶん天幕の破れたテントの、屋根付か記事だんべなー!

JJ15-11-16美原にて

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR