スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス台下引出し(6)

引出し作りは、物が結構大きい(600×600 ㎜)ので、小生の作業場の
作業スペースでは狭く、如何しても外での作業が多いんです。
所が、冬場はそれなりに風が強くて、寒いんですね。

風避けヨシズ付け

なので、夏場に買ってあったヨシズを使って、風避けを付けました。

ヨシズは、6×6 尺(1.8×1.8m)の大きさで、補強の板(野地板)を付けて立て掛け、
固定しました。

風避けヨシズ
DIY15_1_20 風避けヨシズ
このヨシズの奥で作業します。
作業台の上に置いてある腐った様な丸太は、幹が臙脂(えんじ)色した木で、
小物引き出しなどに使おうと、頂いておいたもので、2年ほど経った為、
割れが生じてしまいました。
丸太挽き割り機(作る予定が出来てない)が有れば、板にしておいた方が
割れないんですけどね。・・・・・・・ほっておいてはダメだよねー!

これで、それなりの風避けに成ります。
これの取付で、引出し作りの作業時間がチョックラ短く成りましたわ。

ガス台下引出し作り

上側引き出しを、仮取り付けしてみました。
未だ引出し内の仕切りが出来てないし、引出しそのものも仮組み
状態です。

スライドレールの取り付けで一苦労。
そもそもスライドレールそのものに、厚み方向のゆとりが少ないので、
引出しと、テールを付ける枠との寸法出しがクリチカルな事と、
取付け位置決めや、取り付けの平行出しも、クリチカルなんです。

上側引き出しを取り付けてみた
DIY15_1_20 上側引出="135" />
右端の写真は、スライドレールの取り付け位置決めの為、引き出しに
スライドレールを取り付けた状態。

上段引出しのスライドレール、2段タイプなので、如何してもネジ止め出来ない
部分が出てしまうんだけど、重量物を入れるのではなく、前例が有るので
強度的な問題は無いでしょう。

尚、下段の引き出しは 3段タイプなので、全てのネジ止め穴が使えます。

次は、下段の引き出し作りか、上段引出しの中仕切り作りのなるか?





白鳥見学

この辺では、白鳥の飛来で有名な「羽田沼(池)」に、白鳥を見に行きました。
午前中は晴れて天気が良かったけど、見に行ったのが午後で、曇ってしまい
風も冷たく、早々に帰ってきましましたよ。

白鳥と言うより、カモメ見物
動物15_1_19 羽田沼の鳥達
午前中にこの沼を通り掛かった息子からの写メールでは、沢山の白鳥が
映っていたのに、カモメばかり多くてなんと白鳥の寂しい事。

何でも午後になると、白鳥の数はすくなくなるらしいです。
何処の沼へ行くのだろうね?

JJも、「さむいー!」
JJ15_1_19 寒くて!
JJも完全装備で出かけましたが、さすがに寒くて仕方なかったようです。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。