スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス台下引出し(5)

引出し本体作り

手持ち材料を使って作ろうとしている為、若干手間が掛かってます。
集成材や合板類(全体の枠には使った)を使えば、作業は早いんだけど、
引出しそのものの作成には、手持ち材料を使わないとモッタイナイので、
手間が掛かっても使います。

例えば、引き出し前板は集成材を、引き出し内部に合板などを購入すれば、
幅の広い板が容易に作れるわけです。

今回の場合は、無垢材を多用する為、幅の足りない分、板を接いだり、
無垢材がゆえの反りや、節があるので作りにくいんです。

板の準備(カット)
DIY15_1_18 18日の作業1
左写真 : 引出し前板のカット
写真中 : 本体枠の中の黄色っぽい板(塗装コンパネ)が、下引き出しの背面板
      本体枠の右の白い板(本体枠の端材)が上引き出しの背面板で、
        薄茶色っぽい板が、左写真でカットした、上・下夫々の
        引き出しの前板
右写真 : 下引出しの底板に使う為の相欠き付きの壁用杉板で、
        3枚のうち一枚の長さ寸法が足りなかった為、
        ビスケットを使い接いでいるところ

上引出し作成(仮組)
DIY15_1_19 上引出仮組1
クランプを縦横に使って、板の反りを強制しながらネジ止め。
あくまでも仮組みで、接着剤を使ってないので、本組の時に接着剤併用し、
再度強制しながら組付けます。

前板は、前の枠に飾り板を取り付ける方法を採ればベストですが、
直接側坂にネジ止めしました。
従って、ネジ孔を埋め木(ダボ)で埋め、ネジを隠します。

上引出しは、主に鍋のフタを収納するので、底板は6㎜厚の合板を
使いました。
底板の取り付けは、本来ならば引き出しの枠(前・側・裏の各板)に溝を彫り、
底板をはめ込むんだけど、今回は内部の高さをとる為、不本意ながら、
枠板に凹みを彫り、枠の底面に取付ける方法を採りました。

本組み時には、鍋フタを入れる為の仕切りを付けます。

詳細は、次回アップしますので、今日はシンプルな写真だけです。
ご容赦下さい。




JJ、中華レストランにて

JJのママの誕生日の翌日、昔から馴染みの中華レストラン(華泉)で、
JJ一家と昼食を食べました。
その時のJJです。

JJメニューを見る
JJ15_1_18 華泉で昼食
・ 私は、何をたのもうかなー!
・ これにしようかなー!
・ 早く来ないかなー!
と言ったか否か?

JJ,右ホッペにどこかにぶつけたのか、少しあざが有るなー!

パパは、豚の角煮入りラーメン(コウロウ麺)を食べました。
食15_1_18 角煮入りラーメン
デッカイ豚の角煮が入ってらー!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

JJちゃん

まだ男の子に見えます(笑)

今時の小中高校とかって

ハーフの割合が増えてるんでしょうね♪

将来、モテまっせ~

No title

順調に形になってきましたね
完成が楽しみです

JJちゃん
メニューを読んでるみたいですね(^_^)v

むらさんへ

そうだねー、男風ですねー!

体つきも、パパに似てるので、女性になったときが気に成ります。
それなりになるかなー! (笑)

DEN

Re: No title

ものが大きいだけに、作業場だけでは作業しきれず、
風に吹かれながらの作業が多いので、長時間出来ません。
なので、ジワジワとですが、何とか形に成りそうです。

JJは、メニューは読めないはずですけど、本のつもりか一生懸命に
見てましたわ。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。