スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガス台下引き出し(1)

なんだってさみーねー!
おらげの方じゃ天気ばっかり良ぐって、空っ風!

散歩してっと、口だの・目だのに田んぼの土ボコゴリが入って、
ジャリジャリ・ゴロゴロ。

なんだって、これじゃーノドの痛みがナガナガ治んねーよね!

(久し振りの、栃木のイナガッペ弁で、皆さんビックリしたげー!)



タイトルの内容に戻ります。

ガス台した引き出し作り

先頃のブログで、フレーム(骨組み)
を作って、そこに引き出しを付ける予定と
御伝えしましたが、フレーム作りは、分ってはいたけど手間が掛かるので、
幅の狭い木材によるフレーム式をやめ、幅の広い板を使った箱式に
設計変更です。

その幅広板をとるべく、長テーブルを分解。

分解してみたものの、板の幅は接ぎ合わせないと足りないし、いい色に成ってるし、
この材料を見えない場所に使うのは、モッタイナイ!

いわゆるバーンウッドで作る木工品として、別の物に生まれ変わらせた方が
良いナ~と、思ってしまいました。

長テーブルの分解
DIY15_1_9 長テーブル分解
左 : 分解前で逆さまに置いてある状態
中央 : 天面
右 : 脚の部分を外した状態(裏側)

と言うわけで、息子(祭)の務めている天鷹酒造で、長年使っていた作業用の
長テーブルのもらい物です。

分解前の部分拡大
DIY15_1_9 長テーブル解体3
分解してみると、セオリー通りの作り方ですね。

天板の接ぎ合わせは、天板の端から端までの溝の中に、板接ぎ用の細い板を
はめ込んだもので、小生の良く使う「ビスケット」を端から端まで長~くした様な物です。

桟と桟の結合は当然の如くホゾ組、天板固定用のクギ頭隠しに、埋め木採用。
(本格的には、天板と天板支え桟は滑りアリ桟継ぎがベスト・・・・鋭角に彫った
溝に鋭角に加工した桟を差し込む方法)

外した部材
DIY15_1_9 長テーブル解体4
クギ頭隠しの埋め木コマ、割れてしまった木材、錆びた釘。

年季が入っていて、グラツキを押さえる為の、補強筋交いが付けられていたり、
やたらと補強釘が打たれていたり、材を傷つけずに解体することが
出来なかったです。

この材料で、アンティークイスなど作りたいですね。

結局、テーブルをばらした材料での作成をあきらめて、合板を買ってきました。
ポプラ合板で、木肌がわりと細やかで色白。

ポプラ合板
DIY15_1_9 テーブルバラシ10
軽トラで買いに行き、そのまま荷台に乗せたままです。

これを側面天面などに使って、引き出し取り付け用の箱(枠)を作ります。
(JJの言い方を真似すれば、作るのは「あとーでー!」)




冬でも盆踊り(?)のJJ

JJ,冬だというのに、ウチワで盆踊り?
JJ14_12_31 冬の盆踊り

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いろいろ方向を探って
前に進めていく、このプロセスもまた楽し・・・ですね

まだ、体調万全ではない様子
あまり、無理をなさらぬように(^_^)v

Re: Tazさんへ

体調について、ご心配頂き有り難う御座います。
でも、ジッとしていられないので、2~3時間/日程度の作業をしてます。
それと散歩ですね、足腰の体力保持の為に。
バイクはホコリをかぶっていますが、暖かくなったら漕ぎ出そうと思います。

結局、合板を使って枠を作りそこに引き出しを付ける事にしました。

設計変更は、小生の場合ショッチュウで、その度に悩んでいますが、
それも楽しみの一つですね。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。