スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(24.3)

基板類の取付

コントロール回路基板と、倍電圧整流回路基板を、Box に取り付けました。

アングル加工と取付
DIY14_12_1 アングルを加工
2 個のアングルの組付けには、ブラインドリベットを使用して止め、
コントロールユニット取付に使用。

ブラインドリベットは、写真の様なクギに似たもので、リベット部分を、
リベットを取り付ける為の穴に差し込んで、専用のリベッターでクギ状の部分を
引っ張り、引き千切る事でカシメる物です。
(知っている人は知っているでしょうね)

各ユニット基板取付
DIY14_12_1 Box内部1
中央上部に、コントロールユニット基板を、その下に整流回路ユニットを
取付ました。

この Box には、更に電圧計・電流計など合計 6 個付ける予定。
発電機発電電圧確認用: 3 個
バッテリー電圧確認用: 1個
バッテリー充電・放電電流計: 2個
(メーター類の取付方法考え中)

メーター達の取付位置が決まったら、トビラにメーター用の窓をつけます。
(オッツケ大工だね~!)
うまく、メーター用の穴開け出きるかな~?

Box の底(下)の部分には、発電機からの電線や、バッテリーへの配線、
及び、負荷へ接続(出力)する電線などを通す為の 30 Φの穴を、
3 箇所開けてます。

Box の上部にも通風用の穴を開け、ネットを張ります。

次回へ、つづく・・・・・・・・!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。