スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(18.3)

昨日(3日)、雨水対策の為の材料探しと、発電した電力を取り込む為の
電線を、ジョイフルホンダ(JH)まで出かけて買って来ました。

時期が時期だけに、紅葉狩りにでも行きたい日和でしたけど、
混んでいるだろうと言う事で、小生の要望により JH にしちゃいました。

JHには、お母ちゃんと共に、JJも連れて行きましたが、それでなくとも JHに行くと、
一日仕事に成っちゃうんですよね。 (~。^)

現在、その雨水対策を、思考錯誤しながら行なっています。
なもんで、作業は中々進捗しませんです。

新しく入手した物

先ずは、ネットで購入した部品から。

発電コントロール部品
DIY14_11_4 ネット購入品
ネットで探し、買い求めた部品
1.左: 30A電流計と、30V電圧計で、運賃手数料無しで合計 2,240円
2・右上: 過充電対策負荷抵抗器 300Ω 20W 10本 4.と代引き合計で1,336円 
3.右中: 整流ダイオード 1000V 10A 品 20本 代引きで1,600円
4.右下: 倍電圧整流に使う電解コンデンサー 1000μF 50V耐圧品 10個

代引き購入品が少量の為、現物代と同じくらいの代引き手数料となってます。
しかしながら、当地では入手困難だし、秋葉に買に行くともっと高くつくので、
しゃー無いね。

特に、メーターは格安です(Made in C ですけどね)。
実際の使い方は、後日!
  (あとでと化け物は出たことねー、と言われてますが、チャンとアップしますよ)

JHで買って来た部品
DIY14_11_4 13日購入品
5.左:電線 3色 20mづつ
6.左の中: 回転軸(プロペラシャフト)部の雨水対策用の、プラスチックブッシュ
7.右: ポールを支える為に使う、パイプクランプ垂木用 31.8Φ用と、48.6Φ用
 
広口 ロート
DIY14_11_4 広口ロート
この広口 ロートも、JHで買って来たもので、既に周囲のカーリング部分を
カットする作業中ですが、発電機本体の下の、ポール部分の雨水対策に
使いますが、その方法が中々難しいんです。

今日(4日)は、ブッシュの加工と、広口 ロートの加工を始めましたが、
写真の撮影をしてないので、後で写真などアップしましょう!

いずれにしても、雨水対策は中々手ごわい物がありますね。 (~ム~)

つづく! DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~♪

確かに電気製品は、防水対策が必須ですよね。
今後の進展を楽しみにしています。
完成したら、某所へ投稿するのかな?

Re: わいわいさんへ

コンバンハー!

回転軸に負荷を掛けられないので、ヤッカイ!
如何しても、隙間は開けないといけないのでね。

投稿は、多分ですね。

DEN

No title

電気オンチの身にとっては、「スゲェ~!」の一言
発電機の制御装置を自分で造れるなんて
神様仏様DENさまです(^_^)v

Re: Tazさんへ

今週中に、発電確認までこぎつけたかったんですけど、
雨水避けが容易でなく、難儀してます。
コントローラーは、できれば現在の太陽光発電の
2システムを集約して1システムにし、2つ有るコントローラーの
片方を利用して、風力用に改造するか、考え中です。
小生電気屋ですが、デジタル屋で無い為、神様になれてませんです。Hi!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。