スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(16.8)

昨日(27日)の午前中は、中々良い天気でした。

廃棄すると言う木製長テーブル(4台)を、貰い受けに行ってきたのと、
午後は雨のお出ましとなり、DIY作業は「ちょこっとだけよ!」でした。

風力発電機取付方法思考

先ずケースになる鍋の本取付方法は、ケースの据付ポールへの取り付け部分に
当たる部分を切り曲げて、発電機本体の取付アングルに固定する様にし様と思います。

そして、回転軸受けは???????・・・・・・・・引き続き思案中!
ベアリング構造は、必須ですね。
そして、ある程度縦長で有る必要も有りますね。
軸は、電線を通す為に、縦貫通穴になっている必要も有ります。

昨日出来た、ケースの加工写真です。
鍋の切り曲げ 
DIY14_10_27 鍋切曲げ加工
横の二本の切込みは、金ノコ(手ノコ)で切中央縦の分割切は、アクリルカッターで
引っかいて切りました。

さて、どの様にポールに取り付くユンするべー!
引き続き思案中です。



今日のDIY作業
今日(28日)は、発電機以外のDIY作業をしてました。

午後、付録発電機の作成作業を開始したものの、JJw迎えに行って帰ってからは、
寒さに負けて、家の中に引き上げてしまいました。

カーポート車輪止め(実際は止めではなく乗り越える)の修理です。

縁石乗り越え用のプラスチック坂が浮いてしまって、乗り越える度に
動いてしまい、ガタンとでっかい音がするんです。
なので、小手修理しました。

ビフォー
DIY14_10_28 修理前
上の写真の様に、左の 2個と 4個目が浮いてしまってます。
剥がれるので、剥した状態。

修理後
DIY14_10_28 修理後1
プラスチック製の乗り越え板は、底の部分が石等に当たって凸凹になっていて、
その為に浮いてしまっていたんですね。

板の当たっている部分の地面(コンクリート)を、タガネで割って削り、
板の当たりを取り除き、隣の板と連結、更に埋め込んである丸太に
190㎜の木ネジを捻じ込んで補強しました。

補強の様子
DIY14_10_28 修理後2
自分で工事したカーポートの床で、踏み越え板の下のコンクリートが、
強度不足で、その為に、板が浮いてしまったんですね。

今回の対策は、雑な仕上げですが、暫らくは持つでしょう。




またもやJJ登場

27日に、幼稚園に迎えに行った時の、JJの喜びの動きです。

[広告] VPS


JJは未だ小さい為、幼稚園の送迎バスには乗っていません。
なので、園まで迎えに行きますが、駆け足で喜び勇んで向かってきます。

体の割にはデッカイリュックを背負って駆けて来るんです。
(リュックがデッカイのではなくて、JJが未だ小さいんでしょうね。)

滅多に被らない帽子を気に入ったらしく、家を出てから幼稚園に居る時も
そして帰るまで被ってましたよ。

池の階段を下りて行った時、「おっこちるよ~!」「あぶなうよ~!」と
声をかけられ、きちんと戻るところはエライ!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。