スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(16.5)

外観的に、出来上がり!

未だ、設置用ポールに取り付ける部分は未完成です。
風向きに合わせて、向きを変える為の垂直回転軸受けも考えなければ成らず、
このあとが難儀しそうです。

ブレード取り付け部のカバー(ステンボールΦ 130)の加工。
1.ボール周囲のツバの部分が丸く仕上げてあるの(カーリング加工)で、
  少しでも風切りが良くなる様、つぶして平たくする。(写真有り)

2.ブレード取り付けアルミアングルの部分をカットする。
  ジグソーテーブルに金属用ノコ歯を付け切り込みを入れ、
  ペンチで挟み折り曲げて切取しました。

3.ボール側面に穴を開け、フレードの取付ベースに木ネジで固定する。
  この取り付けは、最終的には風車を発電機の回転シャフトに取り付けてから
  先端カバーとして取り付けます。

風車先端カバーのツバ延ばし
DIY14_10_26 ボールふち伸ばし
ボールの側面にキズが付かない様、ガムテープを貼って保護し、カナヅチで叩いて
平たく延ばしました。
叩いた部分は汚いけどしょうがないですよね。

このあと、ブレード取付アングルの逃げを、ジグソーテーブルを使って
切込みをいれ、ペンチで折り曲げて切り落としました。

本体カバーのネジ穴位置決め
DIY14_10_26 ボール穴あけ位置決め
本体と、カバーの位置合わせに、結構難儀しましたわ。

本体の受風側に、写真左の如くカバーになる所の「鍋」取り付け用の
4本のネジを取付け、その位置を鍋底面(取付面)に転写しました。

その方法は、ネジの先端に、小さく切った両面テープを貼り、マジックインキで
ネジの中心位置に印を付け、鍋の芯がズレない様、鍋を押し当てました。
当然、発電機の回転シャフトを貫通させる為に、鍋底の中心に20Φの穴を
開けて有ります。

仮の組立
DIY14_10_26 昨日(26日)の状態
これが据え付けポールに載って、クルクル回って発電する様は、
痛快だろうなー!

横置きに(正規方向)出来なかったので、台に寝せたままの格好です。
この段階では、据付ポールに取り付けられるまでには至ってません。

発電機本体も、風車中心部のカバーも上手い事付けるる事が出来ました。

問題は据付けポールへ取り付ける為の垂直回転軸受けと、それをどの様にして
発電機本体に取り付けるか等、難題が控えてます。

それでは、次回をお楽しみに(してねーってか)!




またまたJJの動画

[広告] VPS

入浴前(最後の所で、風呂場からの呼び出し音有り)に、i Pad で
音楽アニメ動画をみながらダンス!

可愛いな~!(“ジジバカ”ってか!)

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウホ~ッ!カッコイイ!
手作りとは思えない!
実際廻って発電する・・・
想像しただけでワクワクしますね

JJちゃん 可愛いな~!

Re: Tazさんへ

有り難う御座います、マズマズです。
早くポールに乗せて発電させたい所ですけど、未だ先が有りそうです。
ポオールへの取り付けで、まだ悩んでます。

JJ、今日は那須ハイランドパークへ遠足に行って楽しんで来ました。
山沿いなので、雨が降ったり結構寒かったらしいですが、
暖かい服装で行かせたので、良かったです。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。