スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(12.5)

風力発電機

ステーター、つまり発電コイルについている固定極のコイルの極性が
重要ですね。

もしもコイルの極性の逆のが有ると、発電電力が打ち消しあって、
極端に言えば、2個のコイルの発電機だとしたら、互いに打ち消しあって
発電電力が「ゼロ」になってしまいますね。

コイルの極性チェック
DIY14_10_5 コイル極性確認
左の写真の中の黄色い「U」の字形の物は、発泡スチロールカッターで、
この道具を使って課題電流が流れないようにして、コイルに電流を流し、
木綿糸に吊下げた着磁した縫い針で、極性判断。
どのコイルも同じ様に、縫い針が方向を示せば、極性は間違い無い事に
なりますね。
右側の拡大写真で、縫い針がコイルの中心を指している事が分りますね。


ここで改めて発電の理屈について!

磁力線が変化すると、近くに有るコイルに電気が発生することは、
小中あるいは、更にに高学年でも習ったと思うんですけど、
いわゆる「フレミングの右手の法則」ですとね。
(左手の法則は、モーターの原理の法則です)

なので、コイルを固定し、マグネットを回転させて発電させるにしている為、
抵抗無く回転するように、鉄心を使わない「エアギャップ発電方式」を、
採用したので有ります。
鉄心を使えば発電効率はアップしますが、自転車タイヤに当てる
発電機の様にカックンカックンとなり、スムーズに回転せず、
回すのに抵抗が有り、小生の家の様な住宅街では、高い塔
(小生が今持っている鉄塔では、騒音対策が要る)は立てずらいし、
強い風も得られないので、このエアーギャップ発電機は、
そのカックン(コキング)が無く実にスムーズに回転するので、
小規模自家用風力発電に最適なんです。


オマケのJJ

サングラスをかけたJJ
JJ14_10_6 メガネのJJ1
このハート型サングラス、大変に気に入った様子!
やっと鼻に引っ掛かっているところが、何ともコッケイ! (笑)

頂き物の、お下がり玩具(新品同様)で、ツルが外れる様になってるので、
壊れ難いんです。
(以前買ったサングラスは、ツルを引っ張ってあの世行き)

人形のサングラスとおそろい
JJ14_10_6 メガネのお友達
同じデザイン(ハート型レンズ)のサングラスをかけた人形と、お遊び。
人形にサングラスをかけさせて、遊んでます。

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

風力発電、せっかくの説明にも、ちんぷんかんぷん状態で...
何でも挑戦するDENさん、凄過ぎです。

今日のJJちゃんに笑わせてもらいました。
もう、サングラスですが~
おしゃまさんですね^^ (言葉わかるかな?)

Re: 栗りんさんへ

そうだねー!
電気をかじった人じゃないと理解し難いかもねー。
まー、実際に発電出来るまで、長丁場になると思うけど、
見守ってください。 m(_._)m

JJは、2~3語(バナナはナナ、アンパンマンはパマン)は話しますね。
こちらの言う事は、かなり理解して来たし、成長してきましたよ。
自我も芽生えてきましたけどね。
サングラスは気に入って掛けてますよ!

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。