スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風力発電機(5)

昨日は良い天気なれど、JJのお腹の調子がイマイチなので幼稚園休ませ、
JJの相手をしたり、野暮用出掛けたりしたので、風力発電機作りの作業は、
3時間くらいでした。

ステーター作り開始

コイルが出来、その大きさが決まったので、その寸法に合わせてステーター
(コイルを取り付ける固定極)板の作成を始めました。

材料は、4㎜厚の非鉄材が必要で、コレも以前買ってあった
アクリル板を使う事にしました。

4㎜とは言うものの、手持ちにもないし、近くのHCにも売ってなかった。

なので、手持ちの 2㎜の板を2枚重ねて使うことにします。
2枚は、薄手の両面テープで貼り合わせ加工します。

コイルとアクリル板
DIY14_9_2 ステーター作成1
コイルを並べてみると、コイル群の外径が 140Φ、内径は 58Φが
丁度良い寸法と成り(としたんですけど)、ステーターになるアクリル板に
罫書きました。

手持ちのアクリル板は、半分にして丁度良い大きさになるので、
アクリルカッターで真っ二つにカット。

材料に罫書く
DIY14_9_2 ステーター作成3
コイル群の内・外径に合わせて、ステーターの加工図をアクリル板保護紙に
罫書き、更にコイルの中心部の円周を計測すると 101Φなので
(計算と合わないが、実測値です)。

ローターのマグネット群取付け穴の中心の円周も、101Φと言う事に
成るので、ついでにローターにする板(持ち合わせのPET板)にも
罫書きを入れました。

ステーター加工の為の下穴開け
DIY14_9_2 ステーター作成4
円のセンターと、コイルマウント穴加工の為の、糸鋸歯を通す為の穴を
夫々明けて、糸鋸加工の準備。

昨日の作業は、ここまででした。

次回は、ステーターの糸鋸での加工と、ローターの加工開始
(までたどり着けるかな?)の予定。

乞う、ご期待!!

DEN
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何を言っているのかチンプンカンプンでございます(汗)
ぜんぜん、そっち系のDNAは引き継がなかったと思われる。笑
完成したら、あー、こういうことだったのね! と、思うのかも。
なので、完成楽しみにしています。

Re: だろうな~!

コテージの前の川で、水力発電するんだよ。
水は年中流れているので、利用価値大だよ。
小さいのでPさんなら、作れるんじゃないかな。
ネットでも見れるし、なんなら写真送るよ?
もっとも、環境保護で NGかな。

DEN
プロフィール

DENでん

Author:DENでん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
画像ポップアップ

斎七@虹のもとブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。